年中組ブログ一覧

初めての木工




年中組でも木工の活動が始まりました!



17日のおとうさんと木工の準備段階として、まず園長先生に道具の使い方を教わりました。







1回目は金づちの扱い方です。

園長先生のお話を真剣に聞き、お手本を見せてもらうと「おお~!くぎが立った!!」と驚く子どもたち。


「はやくやりたいなあ」とわくわくどきどき…。

いよいよ自分たちの番になり、みんな真剣な表情で釘を打ち始めました。




初めはなかなか釘がまっすぐ打てず、苦戦していた年中さん。



何度も何度も釘を立て直し、打っていくと段々コツをつかんでいったようで、みるみるうちに上達していきました。



初めて一生懸命釘を打ち、自分の力で作ったものを、降園時に「みてー!これつくった!」とお家の方に嬉しそうに見せる年中さんたちのお顔が輝いていました!!

 

「次の木工はまだかなあ・・・」とずっと楽しみにしていた2回目は、のこぎりの使い方を教えてもらいました。


お話を聞く子どもたちの真剣な表情からその興味の高さが伝わります。


「いつも使ってる段ボールカッターより難しそう・・・」


 

 

のこぎりも初めは難しかった様子でしたが、1つ切れると「もう1かいきりたい!」と何度も挑戦していました!

 

 

 


自分で切ったものは「おうまさんつくる!」「いすつくる!」と、思い思いに木工活動を楽しんでいました。

これで金づちと、のこぎりの使い方はバッチリ!!

土曜日の木工が待ち遠しい年中さんです。

2022年09月13日

8月生まれの誕生会

今日は、8月生まれのお友だちのお誕生会でした!
夏休みの間に、お誕生日を迎えた8月生まれの子どもたち…誕生会を本当に楽しみにしていました。


先月の誕生会に参加出来なかった、7月生まれのお友だちも一緒にお祝いする事が出来ました。


年長の誕生児の保護者から、「生まれた時は病院で1番大きな赤ちゃんだったんです」「とても元気な赤ちゃんでした」「食べる事より眠る事が大好きな赤ちゃんでした」など、生まれてきた時の様子や産まれてきた時にどう感じたかなどの話をお聞きする事が出来、子どもたちの成長を改めて感じる時間となりました。



一人一人、台に上がり『お組、お名前、何歳になったか』を言ってもらいました。沢山の人の前で緊張する様子も見られましたが、一生懸命発表していました。


 

 

今月のお楽しみは、先生たちによる
"銀ちゃんのラブレター"という童謡のパネルシアターと"ただのしろいふうとう"の劇です。

 



みんな本当に真剣な表情で見ており、お話の世界に入り込んでいる様子でした。


次は、28日に9月生まれのお誕生会があります。
楽しみですね!


2022年09月08日

7月生まれの誕生会


年長組、年中組一緒に、森の広場で7月生まれの誕生会を行いました。

今月は、7人のお友だちをみんなでお祝いしました。
(お休みだった4人のお友だちは、9月にお祝いをしましょう。)






おめでとうございます!!



今月のお楽しみは、先生たちによる“めっきらもっきらどおんどん”の大型絵本でした。


最初、“カシシ”という南アフリカの楽器の紹介があり、その音を聞きました。


すると、“ウッドブロック”や“ジャンベ”の音があちこちから聞こえてきて…

絵本の始まりです。

絵本に出てくる様々な音が、“カシシ”“ウッドブロック”“ジャンベ”“カタカタ”“カスタネット”“カカ”で表現されていて、一気に物語の世界に引き込まれていた子どもたち。

物語や楽器に興味津々の子どもたちでした。




お弁当後に、「じゃんべやりたい!」「かみなりのおとならしてみよう!!」「まらかすみたいなやつ(カシシ)したい!」という声が子どもたちから聞こえてきて…


それから、演奏会が始まり、誕生会をきっかけに活動が広がりました。





今月の歌

・うみ 
・あめふりくまのこ
・アイスクリーム
・水あそび  
・しゃぼんだま 
・おばけなんてないさ    など

2022年07月19日

6月生まれの誕生会

 

年長組と年中組合同で6月生まれの誕生会を行いました。

今月は7人のお友だちをみんなでお祝いしました。

 

 

 


おめでとうございます!

 



今月のお楽しみは、先生たちによる”あめふりくまのこ”のパネルシアターと、

”七夕伝説”の劇です。

 

 

 

パネルシアターは先生の優しい歌声に聴き入りながら、歌詞に合わせて展開していく様子をよく見ていた子どもたちでした。

 

 

 

 

七夕伝説の劇は、幕が開くと「あっ!○○せんせいだー!」と声が上がりましたが、

劇が進んでいくと、年中さんたちは、真剣に見入っている様子でした。

 

天の神様が、織姫と彦星を引き離す場面では少し怖がる子もいましたが、

一年に1度会えることになると、ほっとしたお顔を見せてくれました。

 

来週の七夕も楽しみですね!

 

今月のうた

・くじらのとけい

・とけいのうた

・はをみがきましょう

・あまだれぽったん

など

 

2022年06月30日

ザリガニ釣りに行ってきました!


事前に結びの活動を通して結ぶことを習得したこどもたち。




ザリガニ釣りの準備として、いかをたこ糸に自分で結びました。





雨が続いてなかなか行かれずこの日を楽しみに待っていた子どもたち。
さぁ、ザリガニはどこにいるかな??





「ここかな?」




「石の間に隠れているんだよ」




よく見てみると…「あっいた!!」
気づかれないようにそーっといかを沈めて…
ザリガニとの我慢くらべの始まりです。




「わぁ釣れたー!!」
「早く掴まないと逃げちゃうよ!」

 




初めて掴む子もいましたが、子どもたち同士掴み方のコツを教えあいながら
なんとかバケツに入れることができました。




アメリカザリガニは外来種のため、捕獲したら戻すことはできません。そのため最後まで責任を持って育てなければならないことを、子どもたちによく話をして幼稚園に連れて帰ることにしました。



 




その後毎日様子を見ながらきちんとお世話をしている子どもたち。



タライやじゃりを洗ってきれいにしたらご飯をあげます。

 

 




綺麗になったお家の中で元気に動き回っているザリガニたち。
これからどんどん大きくなっていくのが楽しみですね。

2022年06月24日

びわ狩りをしました!!

Fハウスには大きなびわの木があります。


今年は、まるまると黄色のびわの実がたくさん生りました。
「おおきくなったね」「もうすぐたべられるかな?」とびわの成長に気が付き、楽しみにしていた子どもたち。


月曜日。
園長先生が「びわ、取りにおいで」と言って下さったので、クラス毎にびわ狩りをしてきました。


「びわを持ってくるりと回すと取れるよ」
まずは、園長先生にびわの取り方を教えてもらいました。



さぁ…いよいよびわ狩りスタートです!!

脚立に登って、お気に入りの1つを取ります。

 


「これがいい!」「たね たくさんはいっているかな?」

「おおきいのにしよ」「ちいさいのにする」


 


ワクワクしながらびわを取っていました。

もぎたてのびわのお味は…?

 


「あま~い!!」

「おいしいね」
「みて!たね 4こも はいってたよ」
「もっとたべたいなぁ…」

食べてみると口いっぱいに優しい甘さがひろがります。


そのあと、Fハウスの果実の木を園長先生に教えていただきました。

りんご


みかん

 

いちじく

 

あんず

 

様々な果実の木がありますね!

みんな、真剣なお顔で園長先生の話を聞いていました。

花壇のきゅうりにも、興味津々の子どもたち。

 

園長先生が「がーちゃんのごはん用だけど、特別に1本あげる」と言って太いきゅうりをおすそ分けして下さいました。

 

お弁当の前に、1口ずつ食べてみると…

「あまいね」
と驚く子どもたち。


園長先生に聞いてみると、実は肥料が特別なんだとか…
みんなが大好きなあの生き物の“あれ”を使っているそうです!
気になる方は、ぜひ園長先生か年長さんに聞いてみてくださいね!

びわの種はさっそく幼稚園に戻ってから「うえたい!」という声が上がり“なんでもぷらんたー”に植えていました。

 

 


「もっともっと びわが できたら えんちょうせんせい よろこぶかも…?」

早く芽が出てくるといいですね!

 


2022年06月15日

野外散歩に行きました!


年中になって初めて通る道を歩いて、
「どこにいくんだろう~?」とワクワクしながら進んでいくと
たくさんの発見がありました!


三宝寺池では、スイレンがたくさん咲いていました!


 

「とおくまでさいているね!!」


アジサイも色とりどり咲いていて、

「さいているばしょで、いろがちがうのは なんでだろう」という疑問も生まれました。

 

 

池を泳ぐカイツブリの親子です。



「ちっちゃ~い!」「あかちゃんのなきごえがきこえたよ!」

 

 


池の近くの木に留まっているアオサギを目の前で見ることが出来ました!!

 

その大きさに目を丸くして、驚いていた子どもたち。

 

 

アオサギがびっくりしないように、静かにじっくりと観察していました。耳を澄ましていると、ウグイスの鳴き声も聞こえてきました。綺麗な鳴き声に、聞き入っていた子どもたちです。

 

 

おいしそうな実がたくさん生っているビワの木も見ました!「ようちえんにもあるよね!!」

 

 

 

タイサンボクのお花も咲いていました。近くに行って匂いを嗅いでみると、「あまくていいにおい~!」


 

氷川神社では、葉っぱの下にかくれていたミミズやダンゴムシを集めたり、観察したりすることを楽しみました。





 

銀杏やどんぐりから出ていた実生を発見!!



「このはっぱ、ようちえんのいちょうのはっぱとおなじかたちだね!もしかしたら、これはいちょうのあかちゃんのき?」と、よく見て気が付く年中さんです。

 

 

沢山歩いて活動して、幼稚園で食べたお弁当はあっという間に空っぽになりました!

午前中だけのお散歩でしたが、様々な生き物や植物と五感を使って触れ合い、たくさんの出会いがありました。

2022年06月10日

野外保育in記念公園

今日の野外保育は記念公園に行きました。


とても良いお天気で木々の間からキラキラと光が差し込んでいました。


紫陽花もとても喜んでいるようです。


2回目の記念公園ということもあり、
「新しい道から登ってみる!」と、葉っぱをかき分け登ってみたり
「こっちからも道がつながってるんだよ!」と、新たな発見をして
次から次へと山での冒険を楽しんでいました。

 


山の頂上では“てっぺんスタンプ”を押してもらえます。
「よし、また挑戦しよう!」と、張り切っていました。

 


落ちている葉っぱや実、まつぼっくりを使ってごっこ遊びを楽しむ姿も…。

「かくれんぼしよう!」
「いいね!」
「1,2,3…」
「もういいかーい」



たっぷり活動した後は草地広場に移動してお弁当をいただきました。
日陰に入るとそよそよとさわやかな風が吹いてきて
とても気持ちよかったです。



午後は花束のプレゼントを作る姿や、おおばこずもう、飛行機飛ばしなど
思い思いの活動を楽しみました。

 



帰り道ではざくろの花を発見!

 


「たこさんウインナーだ!」
「星みたい」
と、大喜びのこどもたちでした。

 


2022年06月02日

5月生まれの誕生会

5月25日は年中組、年長組の合同で5月生まれの誕生会を行いました。


今月は、6人のお友だちをお祝いしました。


年長さんのお母さんが、子どもが生まれた時の様子を話してくれました。
なかなか、生まれた時の様子を聞くことは出来ないので、真剣な表情で聞いていました。

 

 


 

 

 


今月のお楽しみは、先生たちによる”かみさまからのおくりもの”のパネルシアター。

 

美しいピアノの音色と共に、可愛らしい天使や赤ちゃんが出来てきました。

あっという間に、その世界に引き込まれる子どもたち。


 

「またでてきたー!」「つぎはなんだろ~!」などと目を輝かせながら見ていました。

 



おやつは、チーズおかきと、ドーナツでした。


 


来月の誕生会も楽しみですね。


今月のうた
・ダンゴムシ行進曲
・いちごケーキ
・ホ!ホ!ホ!
・大型バス

など…


2022年06月01日

初めての“パンマンさんとジャンベであそぼう”


カレンダーを見ながら「パンマンってなんだろう?」と興味津々の子どもたち。
パンマンさんとの活動をずっと楽しみにしていました。

「なにか おとが きこえる!」
音につられてワクワクしながら森の広場に向かうと…

パンマンさんがジャンベを叩いていました。
「わぁぁ!!」と音色にすぐに惹き込まれ、パンマンさんを見ている子どもたち。

 

まずはパンマンさんの自己紹介。
「遠いところに住んでいるんだよ。」


ジャンベについても色々教えてくれました。
「アフリカの人たちはヤギを食べるんだけど、ヤギの皮は食べられないんだ。
だから、その皮を使ってジャンベが作られているんだよ。」

「こっちのジャンベと、こっちのジャンベ何が違うかな?」


「大きさは違うけど、重さは同じくらいなんだよ」
「ジャンベが作られた国が違うから、使われている木も違うんだよ」

パンマンさんのお話を、じっくり聞いていました。

 

一人ひとり好きなジャンベを選んで演奏スタート!

思い思いにジャンベを鳴らす子どもたち。



パンマンさんが「真似してみてね」と言いながら叩くと、みんなでリズムを合わせながら叩く姿がありました。


パンマンさんも「初めてなのにすごいね!」と関心していました。


あっという間の20分間。
パンマンさんが「来月もまた来るね」と言って下さり、大喜びの子どもたち。


帰りの集まりで演奏するなど、お部屋でも楽しんでいました。





2022年05月18日

野外保育



今日の野外保育は、史跡公園へ行きました。


歩いているとこんなところに芽が出ていました。



「これはなにかの芽かな?それとも、きのあかちゃんかな?」と言って見ていました。
春の遠足でどんぐりの木の赤ちゃん(実生)を見つけたことを覚えていたようです。


史跡公園に着くと雲に隠れていた太陽がようやく出てきて明るくなりました!

 

 

 


「たいようさん、ねぼうしたね~」
「やっとおきた!」

また暗くなると
「あ~ねちゃった~!」
雲の動きもよく見て楽しんでいた子どもたちでした。



まだ皮が残っている青々とした新しい竹が何本も生えていました!

 

 



白い粉も付いていて触ってみると
「ふわふわしてる!」


落ちていた竹の皮を使って演奏会の始まりです♪



小さな草花もたくさん咲いていて“ちっちゃいものずかん”に貼り足していく子もいました。

 




シロツメクサの花を集めて花束にして
「ままにぷれぜんと!」

 

 





お弁当も食べて一日史跡公園の自然を存分に楽しみました。



帰り道、ボート池沿いを歩いていると…

 

 



「がーちゃんのあかちゃんだ!」
「かわいい!」
「ちいさいね!」

 




光って見える葉っぱも見つけました。

たくさんのものと出会いながら、幼稚園まで帰りました。






2022年05月12日

春の親子遠足 in 稲荷山公園



雨が降るという予報でしたが、なんとか天気にも恵まれ、稲荷山公園で親子遠足を行うことができました。




「だるまさんがころんだ」をしながら、みんなでお散歩していると…

 

 

木の間に、何かあることに気が付いた子どもたち。

 


なんだろう…?開いてみると、おじいさんの木からの手紙でした。



どうやら、こびと王国にいるこびとたちが『明日、こびと美術館に飾るものがないよー!!!』と困っているようです…。




「どうする?」と子どもたちにたずねると …



「たすけてあげる!」と頼もしい声が聞こえてきました!



たーね王国からたーちゃん、マメちゃんも来てくれて

"小さなもの"探しの始まりです。





早速、「みつけたよ!」 と先生たちのところに、小さな自然物をたくさん持ってきてくれる子どもたち。


 

虫眼鏡を使ってじっくりと観察したり…



小さい穴や…


木の幹にある小さな樹液…


ありが小さなエサを運んでいるところに気が付いたり…

 

もやしみたいな草…!?


マメちゃんに、「まつぼっくりの中にタネが隠れているんだよ」と教えてもらったり…

 

親子で、ゆったりと公園をお散歩しながら、色々なものを見つけました。

 

 



みんなのお陰で、こびと美術館の完成です!!

 

 

 

 

 


そのあと、風の谷でお弁当を食べました。

 

「おなかすいてたから、ぱくってたべちゃったんだよ」

お外で食べるお弁当は、いつも以上に美味しく感じますね!




午後は、子どもと保護者は、それぞれ分かれて活動しました。


子どもたちは広々とした芝生に移動。

 

午前中の続きで小さいもの探しをしたり、自然物を集めたり、拾ったり。自然の中を走ったり、寝転んだり。好きな活動を見つけて、楽しみました。




保護者たちは、たーちゃん、マメちゃんと一緒に自然あそびを楽しみました。




子どもたちと、風の谷に戻ると…





なんと、保護者の方々から子どもたちにサプライズが。





今日一日、一生懸命"小さいもの探し"をした子どもたちに、メダルのプレゼントをしてくれました。





自然の草花クレヨンで描き、花や実などを使って作られたメダル。

一人ひとりのメダルは、一つとして同じものがなく、どれも愛情たっぷり。



子どもたちも、とても喜んでいましたね!




「もうかえるの?」「まだあそびたい!」



あっという間に感じるくらい充実した、春の遠足でした。





 

 

2022年04月26日

4月生まれの誕生会

年中さんになって初めての誕生会。

朝から、「きょう たんじょうかいだよね!」とわくわくしていた子どもたち。

森の広場で4月生まれのお友だちのお祝いをしました。

 





誕生日のお友だちは、少し緊張しながらも、みんなの前に出て、『お組と名前と何歳になったか』を言ってくれました。

 


今月は4月生まれの先生が2名いて、一緒にお祝いをしました。


今月のお楽しみは、『幼稚園クイズ』です。


みんなが大好きなガーちゃんの名前や、幼稚園のマーク、園長先生の口ぐせなど、様々なクイズが出て、「こっちかな?」「こっちだよ!」などと言いながら、真剣に考えて答えていました!



おやつは、机を丸く移動して食べました。

 




部屋中におせんべいの香ばしいかおりや牛乳ケーキの甘いかおりが広がり、子どもたちも「おいしい」「おかわりは ないの?」とあっという間に食べ終ってしまいました。



来月の誕生会も楽しみですね。



毎月、幼稚園で楽しんでいる歌を誕生会のブログに載せるので、ぜひお子様とお家でも歌ってみてください!

今月のうた

・おともだちになっちゃった
・せんせいとおともだち
・チューリップ
・こいのぼり
・さんぽ

       など

 

 

 

2022年04月20日

年中になって…


名札の色が違うこと、椅子が少し高くなっていることに気が付き、様々なところで段々と年中になった実感が湧いてきている様子の子どもたちです。



Fハウスに行き、春探しをしました。




「あれ!チューリップがさいてる!!」と、年少の冬に植えた球根からチューリップの花が咲いていることに気が付いたり、たんぽぽの花を見つけたり、それぞれがお気に入りの春を見つけている姿がありました。また、「ちゅーりっぷにおみずをあげたい!」という子どもの声から、チューリップへの水やりが始まりました。「これ、〇〇ちゃんがうえたちゅーりっぷだよ!」「このちゅーりっぷはおおきいね。〇〇くんもこのくらいまでおおきくなるかな?」「これはいろがすこしちがうね!」と、一人ひとりが様々なことに気が付きながら水をあげていました。



Fハウスで絵の具の活動もしました。








絵の具を手や足につけ、感触を楽しみながら大きな紙に色をつけたり、Fハウスにいた蝶々を絵の具で描いたり、思い思いに絵の具の活動を楽しんでいる姿がありました。




年中でも、室内や園庭、Fハウスなど好きな場所で一人ひとりがやりたい活動を深められるように関わっていきたいと思います。

2022年04月13日

3月生まれの誕生会

3月14日は、3月生まれのお誕生会をしました。

来る日も来る日も「あと〇にち、あと〇にち…」とカウントダウンしながら、ずっとずっと待ち望んでいた誕生会。



 

 

前に立ちながら、歌う姿もなんだかいつも以上にお兄さん、お姉さんのお顔で格好良かったです!!

 

 

 

少し緊張しながらも、堂々と自分のクラスと名前と何歳になったか教えてくれました!

 

 

今月のお楽しみは、『年長さんのお歌』の発表でした。

 

 

大好きな年長さんのお歌を聞けるということでワクワクの年中さん。

入場している時から、顔見知りのお友だちを見つけて「○○ちゃん!!」と呼びかけたり、手を振ったりしていました。

 

年長さんの素敵な歌声、一緒に歌ったり、身体を揺らしたりしながら楽しんで聞いていました。

 

 

 

3曲歌い終わったあとも、「アンコール!」の声が鳴りやみませんでした!!

笑顔と喜びの溢れた1日となりました。

 

今月のうた

・うれしいひなまつり

・思い出のアルバム

等々・・・

 

 

 

2022年03月15日

おひなさまを見に行きました!

ひな人形を見に行きました!

“嬉しいひなまつり”の歌がとても好きな子どもたち。
♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~ とうっとりした表情で、“しらべ”を楽しみながら歌っています。


お部屋に飾ってあるお雛様を見ながら、
「どうして五人囃子はいないの?」
「三人官女は年長さんのお雛様にしかいないし」
「右大臣てほんとに顔が赤いの?」
いろいろなことが気になる子どもたち。

(ないならつくるか!)(わたしは五人囃子になりたいなあ)


そんな姿から、3月3日のひな祭りの日は、史跡公園へ七段飾りのお雛様を見に行きました。


 

(ふまないで またぐんだよ~)

 


いざ目の前にすると、迫力満点の美しい飾りに「わあ~」とくぎ付けの子どもたち。
「幼稚園のより大きいね。」「幼稚園のは三人官女とおなじくらいだとおもう」
「右大臣はほんとに顔が赤いね」
「仕丁はどうして歌に出てこないんだろう」といろいろなことに気が付く子どもたち。

 


「五人囃子の楽しい音楽が聞こえてきそうだね」とみんなで“嬉しいひなまつり”の歌をお雛様たちへプレゼントしました。

史跡公園では、ぽかぽかと温かい日差しの中、小さな春を見つけたり、体を沢山動かしたりしながら楽しみました。

 

 


お弁当の後は、朝おひなさまから届いていたお楽しみのあげ餅をいただきました。


「しょっぱくておいしーい!」
「これおもちなの?」

 

 



幼稚園に帰るとプレゼントが!

(史跡公園のおひなさまがひなあられを届けてくれたのかも!)


カルピスをいただき、雛あられをお土産に持ち帰り、盛りだくさんのひな祭りでした。


2022年03月03日

野外保育に行ってきました!

今日は年長さんと一緒に野外保育にいきました。

 


池沿いを歩いていくと、凍っていた池が少しずつ溶けている様子やウメが赤い蕾をつけている様子など、前回の野外保育とはまた雰囲気の違った景色が見られました。


そんな暖かい日ならではの公園の景色を時々立ち止まって観察しながら、史跡公園へと向かいます。


史跡公園に入る前には、ボート池の木にもご挨拶。


コケがびっしりと生えた木に

「ふわっふわ!」
「あったかいね~」
「これほしい」

と見るだけでなく触って確かめる子どもたち。


途中で見つけた呼吸根。
みていたはずの呼吸根についてお話しすると

「ここにもあるよ!」
「おにのつのみたい〜!」

と呼吸根を探しながら歩く子どもたち。


新たな発見に目を凝らしていました。


史跡公園に到着しミツマタをみると、
「おはなのところふわふわしてる!」

と気が付き、花開く準備をしているミツマタに、春の訪れが近くなってきたことを感じます。


史跡公園では霜柱を探したり、どんぐりを拾ったり…
「あれ、ここにあったたくさんの枝がないよ!」
「おちばがなくなった!」
と2週間前に来た時のよく覚えており、変化を探して探検する子どももいました。


そして氷鬼はお弁当の時間まで続き、「おーにかえよう!」
何度も鬼を変え走り続けるたくましい姿も…。


お弁当はおひさまの下、久しぶりに公園で食べました。


午後もリレーや鬼ごっこ、かまきりのたまご探しなどたっぷりと楽しんだ子どもたち。

 


帰り道は「つかれたよ〜」といいながらも自分の力で歩いている姿に成長を感じました。


次の野外保育ではどんな景色に出逢えるでしょうか、今から楽しみですね。

2022年02月02日

1月うまれの誕生会

今日は1月生まれの誕生会でした。

 



5歳になることをずっと楽しみにしていたお友達、冬休み中にお誕生日を迎えた子もおり、みんなからのお祝いを心待ちにしていたようです。






少し緊張しながらも、自分の声と言葉でクラスと名前と何歳になったか教えてくれました。






今月のお楽しみは、先生たちによる「カップス」!


なにが始まるんだろう…?とワクワク

"きらきら星"に合わせてカラフルなカップで楽しいリズムを刻み始めると、目を丸くして見入る姿がありました。



1月に楽しみながら歌っている曲や、聴き馴染みのある音楽に合わせてカップの音が響きます。


集中して見ている子、一緒に手を動かしている子、歌いながら音を楽しむ子、楽しみ方はそれぞれです。




最後は、「やってみたい!」という声が上がり、みんなでカップスに挑戦!

 


先生たちからリズムを教えてもらうと、目を輝かせて真剣に練習していました。

最後はみんなで覚えたリズムで"おもちつき"のお歌に合わせて楽しみました。



お帰りの集まりではみんなでリズム遊びをしました。明日以降も活動に繋がりそうなお楽しみになったようです。


*カップスセットリスト*
・きらきら星
・十二支のうた
・森のくまさん
・おもちつき




今月の歌
おもちつき、ゆげのあさ、十二支のうた
北風小僧の寒太郎 など

2022年01月19日

チューリップを植えました

お集まりの時に
「園長先生がみんなに頼みたいことがあるんだって!」

と、子どもたちに話すと興味津々な子どもたち。



それは、Fハウスの花壇に
チューリップの球根を植えてほしいというお願いでした。


ワクワクしながらFハウスに行ってみると、
花壇の前で園長先生が待っていてくれました。


「今日はみんなここに何をしにきたのかな??」

「チューリップをうえるー!!」

「そう!球根にはとんがってるところとおしりがあるんだよ。とんがってる方から芽が出て、おしりから根っこが生えるからおしりを下にして土の上に置いて並べて欲しいんだ」




園長先生の目を見てしっかり話を聞いている子どもたち。




一人2つずつお気に入りの球根を選んで

“どっちがおしりかな?”とよく見ていました。

 

 

 




くっつきすぎると芽が出てこないからと、ぶつからないような場所を見つけて

“この辺かな?”と、少しずつ離して置いていきました。




そして、今度は球根が見えなくなるまでパラパラパラと土を上からかぶせました。




ピンクと みずいろが すきだから そのいろのチューリップが さいてほしいー!」

「わたしは あかが いいー!」 

「おおきくなるようにー!」



パワーを送って芽が出るのを楽しみにしている様子です。

その日の帰りにも“チューリップどうなったかなぁ?”と、気にする様子。

全部で100個の球根を植えました。



みんなが年長さんになった時、どんなチューリップが咲くのか楽しみですね!

2021年12月07日

11月うまれの誕生会

今日は11月生まれのお誕生会がありました。


4月からずっと待ちわびてきたお誕生日、嬉しい気持ちでいっぱいのお誕生日の子どもたち。


お名前や何歳になったのか、発表する姿はとても凛々しく、大きくなったなぁと感じました。

 





今月のお楽しみは “歌とピアノのコンサート”


オペラ歌手五味清子さんとピアニストの廣江摩耶さんをお招きしてコンサートをしていただきました。


耳をすませると、みんなが大好きな さんぽ が聞こえてきて、コンサートの始まりです。




鍵盤ハーモニカのワクワクする音に心も体も動き出し一緒に歌を口ずさんでいました。


ピアノソロでは子犬のワルツ、オペラではカルメンを歌っていただきました。


子犬のワルツでは「しってるきがする!」と楽しそうに聞いていた子どもたち、カルメンが始まると、オペラの伸びやかな歌声と力強い演奏の迫力に圧倒され、まるでミュージカルの一場面に吸い込まれたように目を丸くして聞いている子どももいました。




次に、赤とんぼやどんぐりころころなど、秋を代表する童謡を歌って下さいました。


少し寂しくなるような秋の夕焼けが目に浮かぶように優しい歌声にうっとりと聞いていました。





その後は 三匹の子ブタの手遊びや、焼き芋グーチーパーなど子どもたちが日頃楽しんでいる手遊びで、子どもたちもノリノリです。



最後は あわてんぼうのサンタクロースとうさぎ野原クリスマス


これからの季節が楽しみになるような楽しい歌と演奏でした。


アンコール曲は にじ でした。


心が晴れ渡るような気持ちのいい歌声とピアノ演奏を聞くことができ、歌うことをより一層楽しむことができるようなお誕生会でした。





今月のうた

・ホ!ホ!ホ!
・手のひらを太陽に
・虹の向こうに

引き続き、秋の歌(どんぐりころころ、まつぼっくり等)も楽しんでいます。

2021年12月03日

野外保育に行ってきました!

秋晴れのいい日、今日は野外保育に行きました。



年少さんにお見送りされて、記念公園に出発です!




先生からのミッションは山登り。急な斜面もすいすい登っていきます。

 



公園の中では色々な活動が広がっていました。

山の周りを何週も走ったり、冒険ごっこやお化け屋敷ごっこ、バリエーションに富んだ道がたくさんある記念公園ではイメージが膨らんで「よし、もういちどぼうけんだ!」と、友だちとイメージを共有しながら楽しんでいました。




葉っぱや木の実を拾うと、大切にお散歩バックに入れて持って帰ろうとしたり



池の周りでは鴨にそっと近づいて・・・「あっちのしまにいくにはどうしたらいい?」と小さな声で話しかけている可愛い姿もありました。



公園の落とし物、大きなかりんを見つけると「なかのたねがほしい!」という声が上がり、
わってみると・・・

「いいにおい~」
「これで あした おくすりつくろうよ」とあしたの楽しみが増えました。




お弁当は草地広場に移動。
沢山動いた後のお弁当は一段と美味しく、あっという間に食べ終わり、午後もたっぷり時間
を使って草地広場を満喫しました。



氷鬼やはないちもんめ、だるまさんが転んだなどルールの活動や最近お部屋でも楽しんでいる劇ごっこを楽しむ姿もありました。

 




少しずつ公園内の季節も変わり始め、次の野外保育も楽しみですね。

2021年11月18日

夜のようちえん

楽しみにしてい夜のようちえん

14時半に登園し、「こんにちは!」と元気な挨拶が聞こえてきました。

今日はやきいも大会だよね!と張り切っていた子どもたち。

前日にみんなで洗ったお芋を



まずは新聞紙に包み、



水に浸して、



アルミホイルで包みます。



準備完了!



焼き芋名人の園長先生に、焚火のことや焼き芋の話を聞き、

美味しくなあれの気持ちを込めて、火の中にお芋を投入!




段々と大きくなる炎。




「ぱちぱちって音がする!」「花火みたいだね」「もくもくだあ~」「あったかーい!」




五感を使って様々なことを感じていました。


出来上がったお芋は、アツアツでほくほく。

もっとたべたい!とニコニコ笑顔の子どもたちでした。




主体的活動の中では、小さいお芋を使って作ったちび芋ちゃんを使って、

“おいも劇場”を開いたり、

 



影絵を楽しんだり



キッチンコーナーでも、小さなお芋を使ってお料理を楽しみました。

 

 





焚火を見ながらお弁当を食べ、夜のようちえんも終わりに近づきます。

 




最後にお部屋で、ろうそくの火を灯し、

「みんながみんな おすそわけ」のお話を楽しみました。



「もう帰る時間?」「夜のようちえん、最高だった!」と大満足の子どもたちでした。

2021年11月05日

10月うまれの誕生会

「もうすぐ たんじょうびなんだよ」とずっと誕生日を楽しみにしていた10月生まれのお友だちと、お休みでお祝い出来てなかった8月生まれのお友だちのお祝いをしました。

 

 





今月のお楽しみは…

みんな大好きな『チリンとドロン』さん。


朝から、「きょうは チリンとドロン くるんだよね?」と楽しみにしていました。


「どこからか、可愛い音がが聴こえてくるよ…」

耳を澄ませていると鳥の鳴き声が聴こえてきます。

あっという間に引き込まれる子どもたち。

 

 




普段から幼稚園でも歌っている曲や手遊びばかりだったので、一緒に歌ったり、動きを真似したりして楽しんでいました。



8月と10月生まれのお友だちには、特別にみんなの前で将来の夢を教えてもらいました。

 



「おはなやさん」「かみごむやさん」様々な夢が聞けました。



踊ったり、歌ったり、楽しくてあっという間の演奏会でしたね。

また、幼稚園に遊びに来てくれるといいですね。

2021年10月19日

幼稚園の柿、食べました!

清心幼稚園の実り!

秋は、銀杏に続き、Fハウスに実っている柿が食べ頃を迎えました。



お弁当の時に「今日のデザートは幼稚園で採れた柿だよ~」と伝えるとみんな大喜び!


濃いオレンジ色に熟した柿は、とろとろでまるでゼリーのようでした。
黄色い柿も、歯ごたえがありながらも、とても甘かったです。

 

 

 


中には、食べたことのない子どももいましたが、1口挑戦したり、

食べてみたら美味しかったようで

「食べたことなかったのに食べれたよ」 と教えてくれました。

 

 



「おうちで たべるのより おいしい」
「おかわりは~」
「もっとたべたい!」

と、本当に美味しそうに口いっぱいに頬張る姿が見られました。



柿の中にはこんな種が…。




「ターちゃんネーちゃんに おくりたい」と水で洗って、大切に見せてくれる子や、「種を植えて、もっと増やして皆でもっとたべよう!」と意気込んでいる子もいました。



次の幼稚園の実りも楽しみですね。

2021年10月15日

秋の遠足 ㏌稲荷山公園

 

 

 

気持ちの良い秋晴れの中、年中組は保護者の方と一緒に、稲荷山公園で秋の遠足を行いました。

 

集合場所は、博物館前の芝生広場。

 

 

朝露が、光に当たってとても綺麗でしたね。

 

まずは、クラスごとに写真撮影。
ニッコニコの笑顔を見せてくれました。

 

“だるまさんが転んだ”をしながらコナラの木に移動し、そのあとみんなで“種狩りに行こうよ”(猛獣狩りに行こうよの種バージョン)を楽しみました。

 

まずは「どんぐり」

「どんぐり」と言いながら、指さしして4人組になれているか確認する子どもたち。

 

続いて「まつぼっくり」

単語の文字数に合わせて、グループを作ります。

クラスや大きなお友だち(保護者)も混ざって、大人数で活動しました!!

 

 

お集りをしていると「大変だ!大変だ!」とドングリマラカスを鳴らしながら、ターちゃんネーちゃんが大慌てで大きなお手紙を持って、やってきました。

何か大変なことが起きたみたい!

 

王様からの手紙を読んで見ると…

 



王国に台風がきて、種が飛ばされてしまった。

このままでは、たねたねフェスティバルが出来なくなってしまうので、みんなに秋の自然を集めて欲しい。

という王様からのお願いでした。

 

「ヒーローってあたしたちのこと?」

「ほら、どんぐり あるよ」

「あつめてあげる!!!」

 

子どもたちから頼もしい声がたくさん上がります。

 

さぁ、秋の自然を見つける冒険スタートです。

 

「どんぐり!!」

さっそくたくさんのどんぐりに大興奮の子どもたち。

夢中になって"たーねバック"に、集めていました。





階段を降りて冒険の道を進んでいきます。


 

少し暗くてひんやりとしていました。

 

途中に、顔にくっつく草を発見!!(チドメグサ)


 

 

 

たくさん顔に付けていました。

 

 

 

歩いていると、木にミッションの紙が…

 

 

普段から様々な種に興味を持っている子どもたち。

「これも たね?」

「ターちゃんに聞いてくる!!」

落ちている種だけでなく、色々な種類の蔓や草の種も集めていました。



 

そこからは、細長い形やまん丸、赤ちゃんみたいに小さいものなど、どんぐりの形の違いにも注目して、様々な形を集めていました。

 

 

飛ぶ種。

ふーーーっと吹いてみると白い綿毛が飛びました。

 

草の小道を降りていくと…

 

ズボンや洋服にたくさんの種が!!

「ターちゃんネーちゃんにあげてくる」

「ここにつけるんだ!」

あっという間に、“ターネバック”やターちゃんネーちゃんのお洋服が、種でいっぱいになりました。

種のくっつく力、強くて驚きましたね。

 

小道を降りると、そこは風の谷。

王国の為に集めた種たちを、手紙にして送ることになりました!

 

 

 

 

 

思い思いの素敵な贈り物が出来ました。

 

 

 

いよいよ、待ちに待ったお弁当。

好きなところにシートをひろげて食べました。

外で食べるご飯は、いつも以上に美味しく感じますね!!

 

午後は、保護者はターちゃんネーちゃんとネイチャーメモリー。

 

 

子どもたちは、先生たちと風の谷の坂道を何度も走ったり…

 

 

虫を見つけたり…

 

芝生にねっころがったり…

 

草相撲をしたり…

 

竹コースに、集めたどんぐりを転がしたり、お絵描きや、絵本を読んだり…

それぞれのやりたい活動を思い切り楽しみました。

 

最後はクラス対抗綱引き大会!!

 

 

 

うめ組、さくら組、引き分けでした。

今度、野外保育でまた対決しましょうね。

 

 

終わりの会では、ネイチャーメモリーで保護者の方々が作ったメダルを、子どもたちにプレゼント。

 

 

 

 

みんな、大切そうに首から下げていました。

ニコニコ顔で、もらったメダルを見せてくれる子も…!

お家に帰ってからも、メダルを見るたびに、遠足の思い出がよみがえりそうですね。

 

 

ついに、ターちゃんネーちゃんがタ-ネ王国に帰ることに…

お手紙は、ターちゃんネーちゃんが届けてくれます。

 

「マッタネーーーーー!!!」

「マッタネ――――!!!」

ターちゃんネーちゃんが見えなくなるまで手をふっている子どもたちでした。

また、幼稚園に遊びに来てくれると良いですね。

 

 

秋の遠足、1学期から続いている種の活動を改めて深めることが出来ました。

 

次の日もメダルを作ったり、木の実を使った製作を楽しんでいました。

まだまだ、秋の自然物をつかった活動や、種の興味は続きそうです。

 

 

2021年10月05日

野外保育



銀杏の木からぎんなんパワーをもらって、しゅうぱーつ!

 



記念公園へ行きました。

急な山道もたくましく登る子どもたち。


 




様々な実や、種も見つけ集めました。

 

 

 

おっとっと~こぼれちゃった!

ひろうのてつだうよ!

 

 

 


不思議な葉っぱ発見!

 

 



午後は草地広場で活動をしました。


種探し

 



リレー


 


生き物にも沢山出会えました。

 

 



身体を思い切り動かし、大満足の一日でした。

 

〈今月のうた〉

ともだちいいね

おひさまになりたい

つき

どんぐり

とんぼのめがね

きのこ


 

2021年09月28日

8月・9月生まれのお誕生会

 

夏休み中に誕生日を迎えて、幼稚園でのお祝いを楽しみにしていたお友だち。

そして、もうすぐ誕生日を迎えるお友だち。

今月は、うめ組、さくら組合わせて6人のお友だちのお祝いをしました。

 

 

今月は、森の広場ではなく、誕生日会をさくら組、お楽しみをうめ組のお部屋で行いました。

普段のお部屋が、綺麗な布でお誕生会仕様に…!!!


うめ組のお友だちは、さくら組に入ると「わぁぁ!」と感嘆の声をあげていました。

 

 

プレゼントを渡したり、お歌を歌ってお祝いした後は、うめ組に移動します。


今月のお楽しみは、『桃太郎』のお話!

大きなプロジェクターに、絵が映し出されます。

 

 

 

先生の素敵なお声で語られるお話とピアノに、子どもたちも釘付けでした。

桃太郎の歌は、何度も出てくるので、一緒に歌っている子どももいました。

 

終わった後は、「えー もっと ききたかった~」「たのしかった~」とニコニコ顔の子どもたち。

普段あまりなじみのない昔話に、興味を持っている様子でした。

 

 

次の誕生会は、みんなが大好きなあの人たちがやってきますよ!

楽しみにしていてくださいね!!

 

 

 

 

 

 



2021年09月16日

新!Fハウス



長い夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。

夏休みの間に、虫取りや焼き芋大会で日頃から使っている第二園庭が芝生になりました。

今日は子どもたちに、新しくなった第二園庭をお披露目です!



「新しくなったFハウスのお庭をみんなで見に行こう」と伝えると、

「やったー!」「どうなってるんだろうね」とドキドキワクワクの子どもたち。



一面芝生の庭を見て「わあ~!」と目を輝かせ、柔らかそうな芝生へと吸い込まれるように走り出します。





 


「きもちいい~!」「やわらかいよ」と裸足になって芝生の感触を味わう子どもたち。

 



ボールで遊んだり、虫探しをしたり、寝っ転がって思わずウトウト、、、。

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 


お天気もよく、少し汗ばむような午後、心地よい時間を過ごしました。

 


次の日も、「Fはうすいきたい!」という声があがり、体を動かしながら楽しんでいました。帰ってくると、「ただいま~、あーたのしかった!」となんだかすっきりした笑顔の子どもたち。

心も体も解放される場所となり、子どもたちのお気に入りの場所になりそうです。

 

幼稚園の季節も少しずつ秋へと移り変わる準備が始まり、今学期はどんな活動が広がっていくのか楽しみです。



2021年09月08日

初めての川あそび


8月4日は、年中組の川あそびでした。

 

駅に集合して、みんなで電車に乗って川に向かいます。

 



窓の外が、段々と自然豊かな景色に、変わっていきます。

 

 

 

1時間くらい電車に揺られていると、やっと武蔵横手へ…!

 

 

15分ほど歩くと、川に到着!!

着替えて、写真を撮ったあとは、いよいよ川に入ります!

 

入る前に、川でのお約束をみんなで確認。




ひんやり冷たい川の水に「きもちいい」「つめたいね」と大興奮の子どもたち。

 

先生と一緒に川を流れたり、泳いだり、虫や生き物を探したり…思い思い楽しんでいました。




たくさん遊んだ後のお弁当は、いつも以上に美味しく感じられましたね!!

あっという間に食べ終わっていました。

 

 

 

午後も、川でたっぷりと活動しました。

午前中よりも慣れて、一人で流れられるようになっていた子も多かったです。

 

たくさんあそんで、たくさん歩いて…流石にへとへとになった子どもたち。

帰りの電車の中では、半分以上が爆睡していました。

 

 

 

 

 

みんな、1日を通して本当によく頑張っていました!

 

来年の川あそびが、今から楽しみですね!!!

 

 


2021年08月05日

7月生まれの誕生会


7月19日は、7月生まれの誕生日会でした!!


7月生まれのお友だちは、なんと7人!

6月の誕生会の日にお休みだったお友だちと、一緒にお祝いしました。




今月のお楽しみは、『クイズ、どっちでしょう!』



ルールはとても簡単!

まず、大きな画面に、2枚の写真が表示されるので、どちらが正解か選びます!




森の広場の真ん中に長ーい線が引かれており、正解だと思う方のゾーンに「おひっこし!おしっこし!」で移動します。



先生の小さい頃の写真や、誕生月のお友だちの手…最後は先生対決!?まで!!!

 


色々なクイズがありましたね!


子どもたちは、写真を見て「かわいい…」と言っていたり、自信満々に「ぜったいこっち」と言ったり、「どっちかなぁ…」など悩みながら移動してました。


 



先生対決では、『なわとびをたくさん飛べるのはどっち?』と『腕相撲が強いのはどっち?』で、どちらも子どもたちの元気いっぱいの「がんばーれ!がんばーれ!!!!」の声援の中、行われました!!

 


 



終わった後「たのしかった〜!!!」と目をキラキラさせながら伝えてくれる子が多く、とても嬉しかったです。



次の誕生会も楽しみですね。





今、年中組で歌ってる歌

・虹
・虹の向こうへ
・片付けマン
・歌えバンバン


引き続き…

・ダンゴムシ行進曲
・とけいのうた
・くじらの時計
なども歌っています!!!









2021年07月20日

すいか割り


7月13日、幼稚園に来ると大きな砂山が2つ!!!

朝から「どうしたの~」「なにこれ~!」と興味津々の子どもたち。



朝の集まりで、すいかわりの話になり「これからすいかわりしようと思うんだけど、園庭にお山があるね…」「どうする?」というと「どかす!」「はこんだら いいんじゃない?」という言葉が口々に出てきました。

 

うめ組、さくら組、みんなで力を合わせて、大きな砂山を運ぶことに…!!!

 

 

自然と友だち同士協力したり、手押し車やバケツに入れる子、運ぶ子など、役割分担をしながら運んでいきます。

 

 

 

最初は、お腹の高さくらいあった砂山が、みるみるうちに小さくなっていき…

みんなのパワーを改めて感じました。

 

 

 

さぁ!いよいよ、待ちに待ったすいかわり!!!

まず、目隠しをして一人ずつ、挑戦しました。

 

 

 

見ている人は「みーぎ!みーぎ!」「とまれ!」など、応援しながら教えてあげます。

目隠してすいかわりをするのは、初めてだったのですが、声を頼りにすいかの方まで歩いていき、思い切り叩いていました。

 

ヒビは入ったのですが、まだまだ割れません。

 

次は、目隠しなしで思い切り叩くことに…!!

 

硬いので、みんな一生懸命叩いてました。

割れると「やったー!!!」と大喜び。

 

 

 

さっそく、割れたばかりのスイカを味見してみると…。

「あまーい」「おいしい」「おかわり!!」と、口々に言いながら何度もおかわりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に完食!!

甘くてジューシーで、本当に美味しかったですね。

 

 

種を集めて「ターちゃんネーちゃんにおくりたい」と言っている子や、がーちゃんに皮と種をお裾分けする姿も…!!

 

 

 

来年のスイカわりも楽しみですね。



2021年07月14日

たなばた

7月6日、幼稚園に来ると大きな笹が!


「これ七夕の笹?」「おうちでも お願い事書いたよ!」と七夕についての話を話してくれる子どもたち。


画用紙やモール、リボン、アジサイなど様々な素材を使って、思い思いの飾りを作りました。



 

 

 

 

 

折り紙を切った切れ端を黒い画用紙にちりばめていくと…
うめ組の天井には色とりどり星が並ぶ天の川が出来ました。

 

笹への飾り方一つをとっても、モールでわっかを作って掛けられるようにする子や、ねじって括り付ける子、リボンで結びつけるなど、ひとりひとり工夫していました。

 

 

 

 

 

当日は、どんなお願い事をしたいかをクラスのみんなに話したり、七夕伝説の物語を見て楽しみました。

 

 


父母会からいただいた、リンゴジュースも飲んでとっても嬉しそうな子どもたち。

 

 


♪さーさーのーはー さーらさらー
織姫様と彦星様に届くようにと一生懸命歌う姿がとてもかわいらしかったです。

 

 

 


2021年07月07日

雨ふりの一日

雨ふりの一日
朝から大粒の雨。
「ぼつぼつぼつぼつーーーーーってすごいおとだよ!」
「一生懸命歩いてきたから くつしたまで びしょぬれ~」と雨を全身に感じながら登園した子どもたち。
表情はどこか嬉しそうです。

雨の日の幼稚園はなんだかいつもとは少し違ってワクワクしますね。

テラスでは、屋根から落ちるしずくを待ち構え雨集めを楽しみました。
「ここでまってると どんどん たまるよ!」
「こんなに いっぱいになった!」

 


 

 

 


集めた雨水に絵具を混ぜて…
色が変化していく様子を楽しむ子どもたち。

 


スポイトを使って、障子紙の上に垂らすと…
「にじいろのあめだ~」

 

 

 


 



 


「こっちはどんないろかな?」「ちょっとちょうだい」と色を分けあいっこする姿もありました。

一方では「冒険にいこう!」と園庭へ行く子どもたちもいます。

砂場にできた大きな池

どのくらい深いかなと竹で深さをしらべたり、「ここまでならはいれそう!」と少しずつ池に入ったり、がーちゃんたちも集まってきたり…

 

 


「ぼうけんいってきたんだよ!」保育室に戻ってきた子どもたちの表情はおひさまのようにキラキラしていました。



それぞれが主体的活動を深めていると
「なんでもバスケットやる人いませんか~?」とゆり組さんからお誘いが!

「やりたい~!」と大喜びでゆり組に集合!


活動は盛り上がり、お弁当の後もやりたい!と張り切って楽しんでいる子どもたちでした。

2021年07月01日

初めてのザリガニ釣り


年長さんがザリガニ釣りに行ってきたあとに、年中さんのお部屋に見せに来てくれました。

そこから「ざりがにつり したい!」という気持ちが芽生えていた年中さん。


 

「今なら赤ちゃんザリガニが多いからよく釣れるよ」と年長の先生が言っていたので、年中組でも、初めてのザリガニ釣りに行くことにしました。

 

 

 

朝、みんなで釣り竿作りにも挑戦!

さきいかをタコ糸で結びます。

かなり難しかったですが、できる子も何人かいて、小さな先生になって他のお友だちに教えてくれました。

 

 

お散歩バックと水筒を持ってひょうたん池へ。

 

 

 

 

 

釣り竿をそーっと池に垂らすと、ピクピクッ!としてザリガニが池からひょっこり顔を出してきます。

 

急に引っ張ったりすると、逃げてしまうので慎重に慎重に糸を引っ張ると・・・

 

「つれたーーー!!!!」

 

 

色々な場所から、子どもたちの嬉しい報告が聴こえてきました!!

 

 

コツを掴んで何匹も釣れた子、1匹は釣れた子、餌には食いついたけど賢いザリガニで逃げてしまった子と様々でしたが、じっくりと集中してザリガニ釣りを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

あっという間に3つのバケツの中が、ザリガニでいっぱいに!

 

 

 

 

幼稚園に帰る前に、それぞれのクラスでザリガニ会議をしました。

 

 

「せまくて かわいそうだから にがしてあげよう」

「にがしたくない つれてかえりたい」

「1ぴき つれて かえろう」

「1ぴきじゃ さみしがるから 2ひきは??」


色々な意見がでましたが、話し合いの結果…うめ組は2匹、さくら組は4匹連れて帰ることになりました。

 

お弁当の後に、お世話したい子どもだけでFハウスに行って、砂利を洗ったり、ザリガニが逃げないように気を付けながら、綺麗なお水に変えたり、ザリガニが住みやすいようにお家作りをしました。

 

 

 

 

 

 

身体が隠れるくらい水を入れたり、直接水がかからないようにして入れたり、ザリガニにも優しく接する年中さんでした。

 

 

 

 

中には、釣れないのが悔しくて涙する子どももいましたが、初めてのザリガニ釣りはみんな、どこかやりきった!というような満足げな表情をしているのが、印象的でした。

 

また、ザリガニ釣りに挑戦したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




2021年06月24日

6月生まれの誕生会

今月のお誕生会は、年中だけで森の広場で行いました。

 

6月は、3人のお友だちが5歳の誕生日を迎えました。

(お休みだったお友だちは、来月の誕生会、みんなでお祝いしましょうね!)

 

 

 

今月のお楽しみは『まぁちゃんのながいかみ』のお話。

素敵なピアノが聴こえてきて…

お話スタート!!!!

 

 

 

「すてきな すてきな まぁちゃんの かみ~♪

 すてきな すてきな まぁちゃんの かみ~♪」

 

楽しい音楽に合わせて、物語が進んでいきます。

 

何度も同じフレーズが出てくるので、一緒に歌ってくれるお友だちも…!!!。

 

 

 

終わった後「たのしかったー」と言っている子どもや、まぁちゃんの歌を鼻歌している子どももいました。

 

 

 

来月の誕生会も楽しみですね。

 



≪今月の歌≫

・ダンゴムシ行進曲

・うたえバンバン

・あめふりくまのこ

・とけいのうた

・クジラのとけい

など…!!

今月も、毎日色々な曲を歌っています。

 

 

 




2021年06月23日

プラム狩り

 

緑色の小さな実がなっていることに気が付いた子どもたち。

「これはなに?」と興味深々です。

 

「プラムだよ」

「もっともっと大きくなって、赤くなったら食べられるるよ?」

 

5月からずっと「もうたべられる?」「あかくなってるよ?」と毎日楽しみにしていました。

 

そして・・・

ついに真っ赤に熟したプラム。

 

 

園長先生が「取ってもいいよ」と言ってくださったので、

 

6月18日の朝

クラス毎に『プラム狩り』をすることになりました。

 

 

「ボルダリングを登った人だけしかプラムを採れないよ」と園長先生からお話があると、

「できるよ」「のぼれるよ」と張り切る子どもたち。

 




 

殆どの子どもは登ったことがありましたが、実はまだ登ったことのない子どもも何人かいました。


「できないよ」と言いながらも、みんなに応援してもらい、一生懸命ボルダリングに挑戦!!

そして、さくら組も、うめ組も全員がボルダリングを登ることが出来ました!!!

 

そして、プラム狩り!

 

園長先生に教えていただきながら、みんな本当に上手に採っていました!

 

 

 

 

 

 

プラムは、お弁当の時にデザートで食べました!

 

 

 

 

 

「あまい!!!」「ちょっとすっぱい…」

「おいしい!!おかわりは?」

「たね、しゃぶるー!!」

と反応は様々でしたが、みんなキラキラの笑顔で食べていました。

 

「おおきい たね!」「おうちで うえる」と種を大切にもって帰る子どもがたくさん。

種への興味も、続いている子どもたち。

 

 

 

次の幼稚園の実りも楽しみですね…!!!

 

 

2021年06月18日

びわ狩り


Fハウスに、植えた種を見に行った時…

木にたわわに実ったびわの実を発見!!

 

「たべられるの?」「たべてみたい」「おいしそう」と口々に。

 

そこで、園長先生に「びわたべたいです!!」と伝えに行くと

「明日の朝に取りにおいで」と言ってくださりました。



6月11日(金)

 

クラス毎にびわ狩りに行きました。

 

みんなで園長先生に「おはようございます」「よろしくおねがいします」と元気にご挨拶。

 

 

園長先生から「引っ張るんじゃなくて、くるくるって回すと簡単にとれるよ」と

びわの取り方を教えてもらい、1人1つずつびわをもぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しそうなびわがたくさん取れました!!

 

 

取ったびわは、お弁当の時のデザートとして食べました。

 

食べたことがないと言っている子どもも多かったのですが、

「あまい」「すこしすっぱい」「たねがある!もってかえっていい??」

等と言いながら殆どの子どもがあっという間に完食!!

 

 

 

 

「おかわりは??」「もっとたべたい」と伝えてくれる子どももいました。

 

 

清心幼稚園の次の実りも楽しみですね!!!!







2021年06月11日

野外保育


野外保育日和の今日、史跡公園に行ってきました。

 

 

 

うめ組は、先週うめ組会議をして、今度の野外保育の時に、カブトムシをお家に返してあげようということになっており、今日どんぐりの木に返してあげました。

 


木に掴まらせてあげると、どんどんと上に進んでいくカブトムシ。



みんなで、バイバーイとお別れしました!!!

 

 

 

史跡公園では、前に来た時よりも虫がいたり、梅の実や花がたくさん咲いていたり、

春から夏に、景色が変わっている様子が見られました。

 

子どもたちも、そんな変化を五感で感じながら、その場にある自然物を使って活動していました。

 

 

たこさんウインナーみたいなザクロ。

 

 

とってもいい匂いのイイギリ!

王冠みたいな形で、「ターネおうこくのおうさまにプレゼントしよう!」と小さなお花を集めている子もいました。

 

 

 

集めた実などで、お料理づくり。

 

 

 

 

梅の実は、嗅いでみるととてもいい香りがしました。

 

持って行ったお散歩バックの中には、ダンゴムシや拾った実、お花でいっぱい!

お土産がたくさんになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年06月08日

初めての記念公園!

 

ポカポカお天気の水曜日、野外散歩にでかけました。

 

年少さんに「いってらっしゃーい!」とお見送りしてもらい元気に歩き出した年中さん。

 

 



 

 

 

アジサイが咲いている道を通ると「きれいだね」「ピンクだ!」「あおいろもある!」という声もきこえてきました。




くつろぎ広場では、みんなで「だるまさんが転んだ!」をしながら進みました。


記念公園までの記念公園まで記念

記念公園につくと、まずはみんなで大きな山に登りました。




崖のようになっている細い一本道を、一生懸命登る子どもたち。

全員が、頂上まで登る事が出来ました。

 

 

転んでも、めげずに何度も挑戦する子どもたちの姿にたくましさを感じました。

 






たくさんの自然との出会いがありました。

 

きのこや、飛ぶ種(プロペラ)など、様々な植物。



なめくじや、かたつむり、ハサミムシなど、色々な虫たち。
ナメクジ


お相撲



鬼ごっこ



普段から幼稚園で楽しんでいる活動をする姿もありました。

 

お集りの声かけをすると「もう??」「まだあそびたかった!」という声も聞こえてきました。

 

また、記念公園に冒険しに行きましょうね!


2021年06月02日

5月生まれの誕生会


気持ちの良いお天気の5月26日、5月生まれの誕生会を行いました。



誕生日のお友だちは、自信満々に、組と名前と何歳になったかを言ってくれました。



お楽しみは森の広場でチリンとドロンのコンサート

耳をすますと、森の中にいるような、鳥たちの声が聞こえてきます。

 



チリンとドロンのテーマ

手のダンス

のこぎりぎこぎこ

小さな家

料理のうた

今日はきみの誕生日

おどろうよ

アンコール ハッピーデイ



普段から楽しんでいる歌も多く、子どもたちも自然と歌い始めたり、体が動き出すようでした。



5月生まれのお友だちはコンサートの中でもお祝いしてもらいとっても嬉しそうな子どもたちでした。

 

 

2021年05月27日

春の遠足


5月18日(火)

春の遠足に行きました。



石神井公園の草地広場に集まっていると、誰かがやってきました。

“たーね王国”からきた“たーちゃん”と“ねーちゃん”です。

2人はたーね王国の王様からの手紙を持ってきてくれたのです。



手紙の中身は…

 





特別ミッションでこんなものも入っていました。

どんぐりの木の赤ちゃんみつけられるかな?



手紙をと見た子どもたちはやる気満々!

種ノートを持って種探しに出発!

 



 



たーちゃんとねーちゃんから、種を見つけるヒント

“みあげてごらん”

“のぞいてごらん”

“さわってごらん”

を教えてもらい、一生懸命探していました。



幼稚園に帰ってから、一人ひとりが見つけた種を紙に貼って共有。

たくさんの種が見つかりましたね。

形や色、大きさの違いに、気が付く子どももいました。


 


見つけた種は、たーちゃんとねーちゃんに王様に届けてもらうことにしました。



午後は、保護者の方と分かれて活動。


子どもたちは園庭で主体的活動を深め、

保護者の方は、葉っぱのお手紙と、自然物でお子さんの似顔絵を作る活動を行いました。



帰りの集まりで保護者の方から作ったものをいただくと、子どもたちはとっても嬉しそう。

温かい時間を過ごすことが出来ました。



曇り予報でしたが、思った以上に雨が降った遠足。

幼稚園へ移動や、変更も多くなってしまいましたが、
保護者の皆様のご協力があり、なんとか開催することが出来ました。

ご理解、ご協力ありがとうごさいました!!


2021年05月19日

最近の年中さん

GWの長いお休みが明け、改めて始まった幼稚園、新しいクラスにも慣れてきて、一人ひとりが好きな活動を見つけ楽しんでいる姿があります。



うめ組では、4月から続いていたペープサートの舞台づくりが街へと形を変え、おうちを作ったり線路が出来たり,,,線路には踏み切りが付くなど「街には何があるんだろう?」と考え、チラシを丸めて棒を作ったり、木っ端をボンドタッチでくっつけるなど様々な素材を使うことで、イメージが広がり活動が盛り上がっています。

 


雨の日には、お部屋全体に大きな迷路が!


ビニールテープをはさみで切って、道を作る子や道を繋げる子「じゃんぷだいはどこにつくる?」と道だけでなくポイントを考える子も。


年中になり、一人で作る楽しさだけでなく、お友だちと協力する様子も少しずつ見られるようになりました。



さくら組では、紙芝居作りが大ブーム!それぞれがイメージを広げて自分のお話の世界を絵にして発表する活動が盛り上がっています。自分が発表するだけでなく、お友だちのお話を聞くというとても大切な時間にもなっています。また、アイスクリームを沢山作ってお店を開店!年少組のお友だちがたくさん買いに来てくれて、やり取りを楽しんでいます。

 


 

雨の日にはお部屋の中で積み木を自分たちの背と同じくらい高く積み上げて、いつ倒れるかドキドキ、ワクワクのスリルに胸を弾ませています。

 

テラスでは、駅を作る活動が広がり。ホームの黄色い線作りや、電車に電気を取り付けたり、コンビニを作って、飲み物や、食べ物も作ってお店に並べてみたりと駅構内の造りにこだわるという面白い視点で活動を広げています。


 





戸外活動ではうめ組、さくら組が混ざって活動している姿が多く、暖かい日には大きなシャベルを使って作った海に入ったり、さらさらの砂に足を入れて「きもちよくてなまけものになっちゃうよ~」と感触を楽しむ子どもたち、自分で触れてみる、踏んでみる、自らやってみることで初めて知ることは本当にたくさんあります。

 

 

 



「おにきめはひとりずつやるんだよ」と鬼ごっこやサッカーなどルールのある活動も身体を思い切り動かして楽しんでいます。



出来ることや、使える道具が増え、色々な事に挑戦するたくましい年中さんです。

2021年05月14日

さくらんぼ狩り



うめ組の裏の通りには、太陽の光をたっぷり浴びたさくらんぼの木が、
子どもたちに収穫してもらえる日を待ち望んでいたかのように、
赤い実をたくさんつけた今日この頃。





清心幼稚園にはさくらんぼ狩りの季節がやってきました。

朝一番、園長先生に元気にご挨拶をする子どもたち、
真っ赤に熟したさくらんぼを前に、大きな瞳がキラキラと輝きました。

 



脚立に登って高い枝から採る子もいれば、
目線と同じくらいの枝から取る子どももいます。


 

 

 


自分で採ったさくらんぼ、そのお味は、、、


 

 


「おいしいー!」



と笑顔がこぼれます。



その後、お外では「たねうえてみたい」という声があがり、
植木鉢に大切に植える姿もありました。どんな芽が出てくるでしょうか、
みんなワクワクドキドキです。


 

 



お弁当のデザートには、うめ組の窓から採れたさくらんぼを頂きました。

「もっとおかわりないの~」と声があがると、

なんと、園長先生から枝ごとさくらんぼの差し入れが!




大喜びの子どもたち、枝一本一本にぎっしりと実っていたはずのさくらんぼは
あっという間になくなり、これには保育者もびっくり。

 



「せいしんようちえんのさくらんぼが、いちばんおいしいね!」と大満足です。

幼稚園のみのりを存分に味わった子どもたちでした。

2021年04月26日

野外保育に行ってきました!

年中さんになって初めての野外保育。

前日から「あしたは やがいほいく??」と楽しみにしていた年中さん。

当日の朝も「どこいくの?」とワクワクしながら聞いてくる姿がありました。

 





場所は、草地広場。

昨年度、お別れ野外保育で初めて訪れた場所だったので、
朝の集まりで草地広場に行くことを伝えると「やったーー!!」と大喜びでした。

 





ぽかぽかと暖かい野外保育日和だった今日。



公園までの道は、沢山の花が咲いて良い季節になったことを実感しました。



草地広場では、まず学年全体で集まり、少し自然の匂いや音に耳を傾けてみました。


両方のクラスが混ざり合って鬼ごっこやだるまさんがころんだなど身体を動かす活動。



じっくりと虫を探したり、花や草を摘んだり、匂いを嗅いだり…、
春の自然に五感を使って触れ合う姿。


 

 


それぞれがやりたい活動を見つけて、どんどん遊び込む姿がみられました。





お弁当も、戸外だといつも以上にパクパク進んで、
あっという間に食べ終わっている子も…。

食べ終わった子は、絵本を読んだり、絵を描いたりして過ごしました。




お弁当の後も、1時間半くらいたっぷり活動。

広い草地広場で、一日たくさん活動した年中さん。

さすがに、帰りの集まりでは少し疲れている様子も見られました。

今日は、いつも以上にぐっすり眠れそう…?ですね。

2021年04月20日

年中さんになりました!!

年中さんになりました!


久しぶりに会うお友だち、新しいお部屋、新しい先生に少しドキドキ。

新しい環境にも少しずつ慣れ、安心できるお友だちや、やりたいことを見つけながら、過ごしています。

 

お部屋

 



 

戸外

 

1日雨で戸外活動が出来なかった日。

学年で森の広場に集まり、リズムあそびや、≪ハイハイ鬼ごっこ≫などをして過ごしました!

 



最後は、チリンとドロンの『料理のうた』のペープサートを見て、楽しみました。




これからも、このような学年での活動も取り入れながら、過ごしていきたいです。



2021年04月16日

パンマンさん!!

 

今日は初めて、パンマンさんとジャンベを使った活動をしました。

 

 

はじめましてのパンマンさん、自己紹介をしていただいた後、
アサラトという民族楽器の演奏を聴かせていただきました。

 

 

リズミカルで独特なアサラトの音に釘付けの子どもたち。
最後には大技も披露して下さり、「すごい!」と拍手喝采です。

 

 


いよいよ、ジャンベを叩きます!

 


持った瞬間から自由に叩き、ジャンベの音や叩く感覚を楽しんでいました。



自由に叩いていたはずが、いつの間にかパンマンさんのリズムに音が重なり、
ジャンベを通して自然と心も体も一つに。

 


森のひろばに響くジャンベのリズムは元気いっぱい、期待一杯の明るいリズム、
子どもたちの心が楽器を通して表現されているようでした。

 


「つぎはいつパンマンさんくる?」と早くも次回を楽しみにしている子どもたちです。

 

 

 

2021年04月15日