さくら組 みてみて!きいて!

さくら組

★人形劇
タオルや布を使って、様々な動物の人形を作り、操りながら人形劇をしました。

 


「踊りたい!」「よしっ!みんなで踊ろう!」
「ここに隠れよう!」「みんな目をつぶっていて!」など子どもたち同士の会話から物語が広がっていきます。その時の子どもたちのイメージでその場で話を作っていき、その日にしかない物語になりました。


★連結電車
 1両1両の電車も、紐で結び連結させると楽しい気持ちは大きくなりました。普段の生活から様々な場面で“結ぶ”ことが必要となります。年中さんは、蝶結びが難しくても、1回結びや固結びが出来るようになっています。その成長した姿を見ていただけました。


年中さんならではの結び方です!

★演奏会
 普段からパンマンさんとジャンベを使った楽器活動が行われていますが、自分たちで作ったオリジナルの楽器でセッションをしました。「みてみて!きいて!」当日は、先生のギターに合わせました。

お菓子などの空き缶は、的確ないい音がします!


だんだんと呼吸が合い、音が合ってくると気持ちがいいです。前のお友だちのリズムを真似して叩く、“音リレー”はさすが年中さんです。


最後はみんなで『おひさまになりたい』の歌を歌いました。


「みてみて!きいて!」当日は保護者の方々、その日を迎えるまでは、ほかのクラスのお友だちや先生がお客さんで見に来てくれました。昨年は、前に出ることで精一杯の気持ちであった子も、今年は、頑張って皆の前に立ち、友だちと一緒に楽しみながら活動する姿に成長を感じました。

グループでの活動が盛んになっている今の年中組の姿を保護者の皆様にはご覧いただき、声を聴いていただけたと思います。

これからの子どもたちの成長が益々楽しみになりました。


現在、さくら組は年長組との保育室の壁がなくなり、お兄さんお姉さんと一緒に生活することが増えています。


一緒の机で食べています!
「ここあいてるよ!おいでよ!」と年長さんが呼んでくれます。


お姉さんが絵本の読み聞かせをしてくれました!

「年長さんってすごいね!」
年長さんへの憧れの気持ちが大きくなりました。

 

 

2019年12月19日