たなばたとお誕生会

今日は織姫と彦星が年に一度出会える日、たなばた。
年中組には7月生まれが1人だけ、それもこの日が誕生日の子だったので、
当日にお誕生会を行いました。

お誕生会のお楽しみは七夕のお話の大型絵本。
黒画用紙に目打ちで穴をあけておいたものに光を照らしたプラネタリウムから始まり、
天の川とこと座・わし座をゆっくり見てからのお話の始まりです。
真っ暗になったお部屋に不安になって怖がる子もいましたが、
鉄琴の音楽や笛の音などに合わせてお話が始まると、
じっくり耳を傾ける様子の子どもたち。



最後には鉄琴に合わせてみんなで七夕のお歌を歌いました。


お誕生会が終わると、ピンポーンとチャイムが!
先生が窓の外をのぞくと七夕の妖精さんから短冊のプレゼント。
みんなでかなえたいお願いを短冊に書きました。




字の書けない子は絵で表現したり、先生と一緒に頑張って書いてみたり、
それぞれの表現でお願いごとを書いて笹に吊るしていました。

2020年07月07日