4.5月生まれ誕生会

年中組は1クラスずつごと、誕生会を行いました。
自粛期間の休園中に誕生日を迎えた4、5月うまれの子どもたち。
待ちに待った誕生会にうきうきわくわく!

【うめ組】
 森に住む先生のお友だちから届いたお手紙を読むと…「森で誕生会の準備をしました。お楽しみを用意しているので遊びにきてね!」という招待状が!!
 バスに乗って、ガタゴト道や下り坂を乗り越え、無事森に到着をすると、そこには森に住むクマがみんなを待っていました。
さあ、誕生会の会場に移動しようとすると、突然雨が降ってきます。
がっかりをする先生にクマは言いました。
「雨の日は、耳を澄ませると素敵な音が聞こえるし、いつもとは違う匂いもするよ。なんだか特別な景色が見えるから、好きなんだ。」
そして、『あめふりくまのこ』の歌に合わせて、雨の日のクマの過ごし方を教えてくれました。



 さあ、「頭に葉っぱを乗せました~♪」という歌詞のようにみんなで葉っぱを頭に乗せて、パーティー会場に着くと、クマの作った特別なケーキが!ろうそくに”本物の”火を点して、3、4、5月のお誕生日のお友だちで吹き消しました。



その後は、クマからおやつのプレゼントを受け取り、森の中でみんなでおいしくいただきました。


【さくら組】
  いつも通り誕生会をしていたと思ったら…今日のゲストは魔女さん!
なんだか大好きな先生にお顔が似ているような気もするけれど…
「お誕生会をやってるって聞いてきたんだけどここであってる?!」
と、少しあわてんぼうな魔女さんがやってきました。

『ケーキがやけたら、ね』の絵本を読んでくれたあと
「みんなもケーキ、食べたいよね!」
の言葉にうなづく子どもたち。

「うとでめお!」の呪文で大きな箱が登場!
中にケーキが…ない!

あわてんぼうな魔女さん、箱の中にケーキを入れ忘れちゃったみたい。
「みんなも力を貸して!」と、みんなで「「「うとでめおーーー!!」」」

さっきまでなかったケーキが箱の中に!
4月、5月生まれのお友達で、ろうそくの火を吹き消しました。

あわてんぼうな魔女さん、帰りもせかせかホウキに乗って空に飛んでいきました。




魔女さん、他にもプレゼントをくれました。
素敵なランチョンマットをお誕生日のお友達はおやつの時に敷いて食べました。

これからお誕生日を迎える子どもたちも、ろうそくの火を吹き消したり、ランチョンマットを敷いてご飯を食べられることを聞いて、嬉しそうな表情がとても素敵でした。

2020年06月11日