うめ組 みてみて!きいて!

先日は年中組の「みてみて!きいて!」をご覧いただきまして、ありがとうございました。それぞれのクラスが当日を迎えるまでの保育の様子をお伝えいたします。

うめ組
 うめ組はそれぞれが興味のあることを日々の保育の中で深めてきました。そんな中で自然と自分とやりたいことが同じお友だちが集まって4つのグループに分かれ、「みてみて!きいて!」に向けて考え、相談し、実際にやってみて、「もっとこうしたほうがいいよ!」と反省をしながら活動を深めてきました。

★人形劇
 年中さんになってから、より「お友だちにみてもらいたい!」という気持ちが高まっており、発表会ごっこや人形劇を深めています。そんな中で、「帰りの集まりで発表したい!」という言葉が2学期になり増えてきました。

5月 発表会ごっこ:司会と舞台に立つ人で役割分担をしています。音楽に合わせて踊ったり、歌ったり、劇をしたり…舞台の上では誰もが主役です。



7月 紙芝居人形劇:背景を何種類か用意し、自分たちで作ったお人形を使いながらお友だちとのやり取りで即興のお話を作っています。



12月 人形劇:葉っぱや折り紙、タオルなどさまざまなものが人形に変身!




人形劇をやりたい子たちが集まって、会議中…「クリスマスが近いからサンタさんも登場させようよ!」「手遊びも最初にしたらいいんじゃない?」と相談をします。


年長さんなど全クラスに「どんな話がいい?」アンケートも取っていました。4人で沢山話し合って、考えて当日の人形劇になりました。

 



★音楽隊のパレード
 「いい音みーつけた!」といい音探しを普段から楽しんで行っている子どもたち。

5月 楽器を使ってコンサート:年少さんなど沢山のお客さんが来てくれました。


10月 野外保育でコンサート:自然の中でいい音を探して、持ち寄って、コンサート中。


12月 音楽隊のパレード:自分だけのいい音を見つけて楽器を作りました。当日は特別にパレードを行い、お客さんに近くでいい音が聞いてもらえるようにしました。


★サーカス
 年長さんのサーカスを見に行ったことで「やってみたい!」という気持ちが高まりました。皿回しの道具の作り方を教えてもらったり、「これサーカスに使えるかも!」と自分たちで内容を決める姿や誰が何をやるかサーカスグループで相談して考えました。


11月 年長さんのサーカス鑑賞



12月 タイヤ乗りや皿回しなどいっぱい「特訓」をしました。本番は大きな拍手をもらえて「もう一回やりたかった!」と満足気なサーカス団でした。

 

 


★忍者&プリンセス

9月 忍者屋敷作り:詳しくはブログにて

https://seisin-kg.sakura.ne.jp/posts/activity3.html


11月 突如出現!忍者&プリンセス:忍者やプリンセスになりきって敵の「悪魔」と戦います。「黒い布を触ると、先生が悪魔に変身しちゃう!」「悪魔は光と楽しい歌が苦手」と設定を次々に考えて、戦いごっこを楽しみました。

 


 他の学年との見せ合いっこではなかった、先生が悪魔になってしまう演出。子どもたちの驚きの表情、ドキドキしたお顔、戦闘モード万全の姿など素の反応を感じてもらえたと思います。
 本番が終わった午後の活動では「トイレが怪しい」となどと幼稚園中を探し回る様子も見られました。


 後日、倒した悪魔が今何をしているか、想像力を広げながら絵を描きました。「先生がやっているんでしょ?」という意見もあれば「黒い服は着てきちゃだめだよ!悪魔になっちゃう!」と心配をしてくれる姿も…悪魔をみんなで倒した達成感や緊張を乗り越えて舞台に立った強さがまた次の活動に繋がっていければいいなと思います。




 


 

 

2019年12月19日