野外保育


野外保育日和の今日、史跡公園に行ってきました。

 

 

 

うめ組は、先週うめ組会議をして、今度の野外保育の時に、カブトムシをお家に返してあげようということになっており、今日どんぐりの木に返してあげました。

 


木に掴まらせてあげると、どんどんと上に進んでいくカブトムシ。



みんなで、バイバーイとお別れしました!!!

 

 

 

史跡公園では、前に来た時よりも虫がいたり、梅の実や花がたくさん咲いていたり、

春から夏に、景色が変わっている様子が見られました。

 

子どもたちも、そんな変化を五感で感じながら、その場にある自然物を使って活動していました。

 

 

たこさんウインナーみたいなザクロ。

 

 

とってもいい匂いのイイギリ!

王冠みたいな形で、「ターネおうこくのおうさまにプレゼントしよう!」と小さなお花を集めている子もいました。

 

 

 

集めた実などで、お料理づくり。

 

 

 

 

梅の実は、嗅いでみるととてもいい香りがしました。

 

持って行ったお散歩バックの中には、ダンゴムシや拾った実、お花でいっぱい!

お土産がたくさんになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年06月08日