コパン観劇

 

今年もコパンさんによる人形劇を楽しみました。

 

始まる前から「べる が ある!」「とびら から なにか でてくるかな?」と

ワクワクの気持ちがいっぱいの子どもたち。

 

 


森の広場が暗くなり始まりの鐘が鳴ると、人形ファンタジー が始まりました。

音楽に合わせて次々と出てくる動物に「へびだ!」「ぞうさんの はな かな?」と興味津々の子どもたち。



次は1枚の布が人形に変身した ちいさなおはなし です。

人形の洋服が一瞬で変わるシーンでは「まじっくみたい!」と驚く姿がありました。


 

そして最後の おおきなおはなし は、「おむすびころりん」でした。

ねずみたちの歌に自然と手拍子をしていたり、

よくばりじいさんが出てくると「だめだよ!」と言っていたり、

お話の世界を存分に楽しんでいました。



コパン観劇が終わった後も…

おにぎりを握っている子や人形を作ってお話を作ったり、みんなの前で見せたり楽しんでいる子どもたちでした。

 

 

2021年11月09日