2学期最初の野外保育


9月12日、2学期はじめての野外保育に行きました。


今週初めの台風で、公園の様子も普段とは違い、落ちている枝や葉っぱを避けながら台風の過ぎ去った様子を肌で感じつつ草地広場に向かいました。


途中、まだ緑色のままのドングリがたくさん落ちている場所があったので、全員で拾いました。
帽子がついているものや、枝にくっついたままのものなど、子どもたちは喜びながら手からあふれる程集めていました。



草地広場に着くと、日差しは暑いですが気持ちの良い風が吹いていて、日陰は涼しく絶好の野外保育日和。
広い芝の上で、思いっきり体を動かしたり、枝やドングリを使っておままごとをしたりとそれぞれ活動を楽しんでいました。

2019年09月12日