すいか割り



蝉が鳴き始め、「はれますように…!」の子どもたちの気持ちも届き、

夏の訪れを感じる中、今日は待ちに待ったすいか割りの日でした。



すいかが登場すると「おおきい!」と嬉しそうな歓声が!


それぞれ持ってみると…

「おもたい!」

「ひとりでもてるよ!」

「があちゃんのたまごくらいのおもさだね!」

とそれぞれ感じたことを話していた子どもたち。



「すいか割るぞー!」「おー!」の元気いっぱいの掛け声でスタートしました!

「まえ!まえ!」「みぎ!みぎ!」「すとっぷ!」
友だちの声を頼りにすいかめがけて進んでいく子どもたち。




一直線に振り下ろす力強さがさすが年長さん!

みんなのパワーが集まり、見事にすいかが割れました。

「やったー!」「はやくたべたい!」「あかいしるがでてる!」

とわくわくの気持ちがいっぱいです。

 

 





「あまいね!」「おかわりする!」

「ようちえんでたべるともっとおいしい!」

自分たちで割ったすいかはおいしく、夢中になって食べる子どもたちでした。

 

 

食べ終わった後は…すいかの種飛ばし大会もスタート!

 

 

「じょうずにとばせた!」

「もっととおくにとばすぞ!」と活き込んで何度も挑戦する子どもたちでした。



2021年07月12日