11月生まれの誕生会

お誕生会をずっと心待ちにしていた11月生まれのお友だち。




今月のお楽しみは年中組同様、オペラ歌手の五味清子さんと、ピアニストの廣江摩耶さんをお招きして、コンサートをしていただきました。



まずは、みんなの大好きな“さんぽ”の曲。

軽快なピアニカの演奏と歌声に、子どもたちも自然と身体を揺らしながら、一緒に歌っていました。


 

 

 

 



「普段は、年中のお母さんとして幼稚園に来てるけど、今日は、オペラ歌手の清子さんとピアニストの摩耶さんとして演奏しにきました。」という司会の後、ピアノのソロが始まります。

最近、流行りの『鬼滅の刃』のあの曲が流れると、大興奮の子どもたち。

自然とみんなで大合唱でした!!

 





『リベルタンゴ』では、摩耶さんの指の動きの速さに子どもたちも、びっくり!!!

「はやいね…!すごいね!!」と口々に呟きながら、真剣に見ていました。





オペラの曲、『カルメンのハバネラ』では清子さんの歌声に圧倒される子どもたち…!!!

マイクがないのに、部屋中に響き渡る歌声に驚いている様子でした。

 

 

 

 


実は、今の年長が年少の時の誕生会で、清子さんの演奏を観ているのですが、子どもたちも覚えていたようで、「きいたことある!」と言っているお友だちもいました!

 

誘惑する振りをしながら、子どもや園長のところへ手を差し伸べた時には、大盛り上がり!!!!
本当のオペラを観ているようでした。



続いて、オペラの声の出し方を、みんなで体験しました。



「おへその辺りに手を当てて、お腹とお尻をキュッと力を入れて声を出すんだよ」



とても綺麗な声で発声練習が出来ました!

『大きな栗の木の下で』『やきいもグーチーパー』をみんなで身体も動かしながら歌います。普段よりもずっと大きなお声で歌を歌う子どもたち。





最後の『にじ』やアンコールの『虹の向こうへ』は普段から幼稚園でも歌っている曲だったので、自由に振りを付けながら、歌を歌う事を本当に楽しんでいる様子の子どもたちでした!


子どもたちの力強い歌声と楽しそうに歌うその姿に、涙が出そうになりました…。

歌のパワーって凄いですね!


そして、もう一つのアンコールの『茶色い小瓶』の連弾では、久しぶりにカップスを思い出しながら、手拍子をして演奏を楽しんでいました。

 

 

素敵なコンサートをありがとうございました!!

 

 

 

2020年11月28日