野外保育



今週の野外保育は史跡公園へ行ってきました。

 

その前にちょこっと寄り道…!

クラスごと2つのグループに分かれて、ボート池の周りを探検しました。

 

 

キショウブの種を発見!

形と色を見ると…「ピーマンみたい!」「ししとうじゃない?」

触ってみると…「ぼこぼこしてる!」「つるつるだ!」と

それぞれ感じたことを話す子どもたち。

 

 

 

「アジサイのみちだ!」とたくさん咲いている姿にわくわくする様子も見られました。

「しろとあおがまざってる!」「まだあかちゃんアジサイだね。」と

それぞれのアジサイの違いにも気づきました。

 

 

 

散歩を終えて、史跡公園に到着です。

クラスごと丸くなり耳を澄ませると…

「ぴぴぴーっぴってきこえてきた!」

「ヒュイヒュイってかぜさんのこえもきこえたよ!」と

風や鳥の声など自然の音を感じていた子どもたち。



 

ふわふわの苔が気持ちの良い場所では、お相撲大会がスタート!

 

 

 

色とりどりのヤマモモや梅の実が実っていました。

 



すり鉢を使ってつぶします。

「いいにおい!」「じゅーすになってきた!」

 

 

 

友だちと順番に力を合わせて、ジュース作り!





ふわふわさらさらのお花も見つけました。

 

 

雨が降ってきた時にはみんなで雨宿り。

 

天気の変化の多い1日でしたが、今日ならでは、季節ならではの出会いがたくさんありました。


2021年06月17日