2回目のザリガニ釣り


前日に、ザリガニの仕掛け作りをしました。

 

 

あたりめをしっかりとタコ糸で、結び付けます。

普通に結ぶより難しいですが、丁寧に結び方を伝えると、

「できた!」「なんかいも むすんだ!」「かんたんだよ」

と誇らしげな様子も見られました。

 

「できない」と言っていた子どもも、本当に集中して取り組んでおり、出来たときは本当に嬉しそうな表情を見せてくれました。

 

最近では、少し難しい事にも挑戦しており、「やってみよう」の気持ちを大切にしていってるところです!

こちらも、出来るだけ声を掛け過ぎず、まずは子どもたちの様子を見守りつつ、困っている時はお手伝いをするようにしています。

 


野外保育当日。

雲一つない晴天の中、先週に引き続き、ひょうたん池までザリガニ釣りに行ってきました!

本当に気候も良く、子どもたちも

「なんか まぶしいね」「あついね」

と言いがら、公園に向かいます。

 


少しお集まりをしてから、さぁ…楽しみにしていたザリガニ釣りスタートです!

 

前回釣れなかった子どもも、釣れた子どもも、「リベンジする!」と昨日から意気込んでいたのですが、前日の雨天で川の水が濁っていたのも幸いし、開始早々「つれた!!」という子どもたちの喜びの声が次々と聞こえてきました。

 

 

 

子どもたちも本当に集中しており、真剣な表情でザリガニ釣りを楽しんでいました。

何匹も釣る子どももおり、みんな「○○ひき、つれたよ」と笑顔で教えてくれます。

子どもたちの中で、そのことが自信にも繋がっていると感じました。

釣れなかった子どもも、1度はザリガニがエサに食いついている様子も見られました。

もちろん、子どもの中で釣れなくて悔しいという気持ちで、「つれなかった」としょんぼりしている姿もありましたが、「またつりにいける?」「リベンジしたい」というポジティブな声も聞こえたので、またリベンジ出来たら良いなとは思っています。

 

今日は、両クラスとも30匹以上釣れ、大満足のザリガニ釣りでした!






2020年07月02日