ヤマモモの収穫


最近は、毎日曇り空か雨が多く、梅雨らしい日々が続いていますね。

 

今日は、Fハウスの『ヤマモモ』の実が食べごろということで、みんなで食べに行きました。

Fハウスの木々には、蜘蛛の巣が沢山張られていて、雨粒がキラキラと輝いているのを発見!




そこから、しずくちゃん探しを始める子どもたち。

雨の後に、お散歩したからこそ気が付けた自然の美しさを、みんなで楽しみました。

 

その後、いよいよ楽しみにしていた『ヤマモモ狩り』です。

保育者が

「なるべく、赤くて黒いのを選んだ方ががおいしいよ」

と伝えると、

「これがいいかな?」「こっちのほうがいいかな?」

と選んでいました。

 

 

 

「みてー!!」

真っ赤に熟したヤマモモが収穫できました!

 

 

 

1口食べると、「このまえより あまい!」「すっぱい~!」「おいしい」

口々に感想を伝えてくれる子どもたちです。

「おかわり!」と2個食べる子どもも、沢山いました。

 

清心幼稚園の実りを、みんなで味わいました。



2020年06月25日