ザリガニ釣り!


今日は皆でザリガニ釣りに行って来ました。

前日から楽しみにしていた子どもたち。朝、幼稚園に来るとタコ糸にエサを結び付けて一人ひとりが自分の釣り竿を作りました。タコ糸にエサを結び付けることが難しい様子の子どももいましたが、友だち同士で教え合いながら頑張って付けていました。




 

ひょうたん池に到着し、いよいよザリガニ釣りのスタートです!

少し雨が降っていたので、皆でレインコートを着て行いました。

 





始めはなかなか釣れませんでしたが、じっくり待っていると「釣れた!釣れた!」「こっちも釣れたよ」と色々な所から声が上がってきました!

「ここに沢山いるよ」と友だちに声をかけていたり、なかなか釣れない友だちに「じーっと待つんだよ!」と教えてあげたり、友だち同士で力を合わせて一生懸命に釣っていました。




 




場所を変えながら挑戦し続ける子どもたち。最後に数えたら、学年で10匹以上釣れていました。

 

 

その後は釣ったザリガニをどうするのか皆で会議!

「釣ったザリガニさん皆はどうしたい?」と聞くと、「家族がいると思うから、池に返す」「幼稚園で大きくなるまで育てる」「水族館に連れていきたい!」など子どもたちから様々なアイディアが出ました。

皆で話し合った結果、数匹だけ幼稚園に連れて帰って、残りのザリガニは池に返すことに!

 

 

最後は池に返すザリガニにさようならをして楽しくザリガニ釣りを終える事が出来ました。

 

 



2020年06月24日