きゅうりの収穫!

Fハウスのお庭には、園長先生が育てている作物が沢山です。

朝、ゆり組に園長先生から「きゅうり狩り」のお誘いがあったので、朝の集まりの後みんなでFハウスに向かいました。

まずは、きゅうりが枝になっている様子を観察。

 

そして、園長先生とじゃんけんして、収穫する人を決めました。

 

採れたてきゅうりは、少しトゲトゲしてて、きゅうりの良い香りがぷんぷんします。

子ども達は、きゅうりを触ったり、持ったり、匂いを嗅いだりと、五感を使って観察していました。

 

 

丸々としてまるでズッキーニのような、きゅうりを7本収穫しました。

 

きゅうりの割れる音、とっても良い音でしたね!

 

その後、園長先生がFハウスの作物の紹介をしてくださりました。

すいか、なす、ピーマン、トウモロコシ…!

 

びわ、みかん、あんず、いちじく、やまもも…など本当に様々です。

 

やまももは、まだ赤くなったばかりでしたが、少し味見をさせてもらいました!

 

「すっぱい!」「おいしい!!」口々にいう子ども達でした。
熟したやままもを食べるのが、今から楽しみです。

 

部屋に帰ってから、みんなで収穫したばかりのきゅうりを食べました。

 

 

沢山収穫できたので、うめ組、さくら組、きく組にもおすそ分けしました!

 

「ありがとう」の言葉に、ニッコリ笑顔のゆり組さんでした。

次は、どんな作物を収穫できるでしょうか…?

これからの収穫が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

2020年06月18日