今週の年長組


幼稚園のFハウスにたくさん実ったびわ。今年もびわ狩りの季節がやってきました!

園長先生にさっそく、びわの狩り方を教えてもらう子どもたち。

 

「とれた!」と1人ひとりが笑顔で見せてくれました。

 

 

「あまい!」「すっぱい!」「おかわり!」と、年長組みんなで採れたてのびわをいただきました。

ごちそうさまでした!

 

また、今年度初めての野外保育では、様々な自然に出会い、たくさん心を動かせました。

 

 

木の根幹に穴を発見しました。木の枝がどんどん入っていくほど深い穴で、「カブトムシのおうちかな?」「うごいたよ!」と、穴の中へ想像がふくらみました。





 

 

土の上で見つけたものは、まるでタコさんウインナー。

「顔もついている~!」と大喜びの子どもたちでした。

 

他にも梅の実、いいにおいがするお花、やまももなどたくさんの出会いがありました。見つけたものは園に持ち帰り、キッチンコーナーの素材として子どもたちの活動にと入れています。

2020年06月12日