ポニーと卒園遠足 前半

 3/9(月)埼玉県東松山のポニー牧場に卒園遠足に行きました。

新型感染症の対策のため、お休み続きだったこともあり、朝は顔を合わせると
「〇〇ちゃーん!おはよう!」
「あいたかったよ!」
と嬉しそうに声を交わす子どもたち。

行きのバスの中では、先生のピアニカの音色を聞いたり、クイズを楽しんだりしました。



牧場に到着するとまず始めにポニーちゃんたちに牧草をあげました。
4月の遠足では「こわい~」と腰が引き気味だった子も、進んで大きなポニーにもあげている姿に成長を感じます。



その後は軍手をはめて、馬房のボロ(馬のうんち)取り!
「くさーい!」と言いながらも、どんどん拾い集めていきます。
「このうんち、へんなかたち!」
「これはおおきいね!」
とただ拾うだけでなく、ボロ一つひとつをよく観察しながら集めて一輪車に乗せに行く子どもたちでした。

 

馬房掃除の後は草取りのお散歩に行きました。
「これはネギのにおいが するから ダメだよね!」
「このくさ、ぽにーちゃんの だいこうぶつ なんだって!」
と ポニーちゃんの好きな草を次々と取っていきます。
両手いっぱいに取ってくる子もおり、あっという間にカゴがいっぱいになりました。



(後半に続く)

2020年03月10日