秋の遠足

グループごとに石神井公園に集合して出発!

年長だけで電車に乗るということでわくわく楽しみに稲荷山公園に向かいました。



公園に着くと森の番人のケロちゃんとさっちんが!

まず最初のミッションは『方位磁石の赤い矢印の方向に進もう!』という

ミッションに挑戦!




グループでひとつの方位磁石をみんな見ながら進むグループ、

持つ順番を決めて進むグループと自分たちで相談して進む様子がありました。

 




赤い矢印の方向に進むと森の番人ケロちゃんが!



『この実とお母さんを探そう!』という次のミッションを聞き、探し始める子どもたち。



全員で一緒に探し回るチームがあれば、

「ふたり と さんにん に わかれてさがしてる!」と

手分けして探すチームもありました。



「さっき ここに み が あったから ここらへんかな?」と

実が落ちていた場所から考えて葉を探す姿がありました。

 

 

 

 

 




ミッションをクリアすると…

森の探検隊の証に木のメダルをゲット!





その後、風の谷に移動してお弁当を食べました。





午後は色々なコーナーに分かれて活動をしました。



斜面に竹を長くつなげてどんぐりを流したり

スプーンですくってどんぐりすくいをしたり

どんぐりを使った活動を楽しむ子や




急な斜面を登る為に木からロープをはっておくと

「ロープ なしでも のぼれるよ!」と

ぐんぐん斜面を登っていく子どもたち。

いつの間にか「き としょうぶだ!」と木との綱引きが始まり

そこから「わたし き ちーむになる!」と

どんどん木の仲間が増えていき、子どもたち同士で綱引きをする姿がありました。

 





絵本をみてどんぐりの研究をしたり

木の実で製作をする子がいたり





くっつき虫をたくさんつけよう!と

くっつき虫付け競争を楽しむ子がいたり

 



たくさんたくさん楽しみました。



最後に4つのグループにわかれて『なんでも会議』をしました。

なんでも会議では、楽しかったことや不思議にだったこと、困ったことなど

なんでも 話し会いました。

 


「み は どんな ちから を つかって できてるの?」




「き と き が ちかくて どの き から おちてきた 

 あかあさん と あかちゃん か わからなくて こまった」など

一人ひとりが話す姿がありました。

 

稲荷山公園でケロちゃんとさっちんとお別れをして石神井公園へ出発。

帰りの電車では、たっぷり活動してうとうと疲れてもいました。

 



いい天気の中で1日たっぷりと充実した時間を

過ごすことができました。

2021年11月12日