十五夜、おだんごづくり



9月13日、十五夜のおだんごをつくりました。

三角巾とマスクをして、手を洗ったら準備万端!




副園長先生から作り方のお話を聞いて、おだんごづくりスタート

粉をこねる感触に「きもちい~」「たのしい!」と口々に話しながら、いつも園庭で泥団子を作るように、くるくるとおだんごを作っていく子どもたち。




出来上がると、父母会のお母様方が味付けをして下さり、それを子どもたちでお皿に盛ります。

年中さんや年少さんに自分たちの作ったおだんごをお届けしました。

「ありがとう」と言われてとても嬉しそうに笑う子どもたちでした。





お弁当と一緒におだんごを食べて「おいしい~」「もっと食べたい!」と沢山あったおかわりのおだんごもあっという間に無くなりました。


2019年09月13日