最近の年少さん

2学期もあっという間に残すところ1か月となりました。

冬の足音が近づくと共に、子どもたちの活動もより深まってきています。

 

お部屋の中には、クモと蛇が住んでいる くもらんど が広がっています。

 

美味しそうな焼きそば屋さんは「やきそばやさんで~す!」と元気に宣伝!

欲しいお客さんはその場で購入できるシステムになっています。

 

自分たちでお客さんの分まで椅子を並べると…映画館も開店!

おしゃれをして、歌やダンスの発表が見られる特別な映画館です。

 

戸外では、ちょっぴり勇気が必要なロープ登りにも果敢に挑戦をしています。

 

 

年中さんと一緒に「はないちもんめ」にも参加しました。

 

 

野外保育では、数週に渡って紅葉の色の変化を見てきましたが、今週ついに真っ赤に色づいており、

「かざん みたいないろに なったね」

「やきいもたいかいのとき みたい!」

と毎週通るからこその気づきがありました。

 

 

草地広場に行く前にちょっと寄り道♪

太鼓橋を渡った先のトイレ横の広場では、落ち葉がいっぱい!

みんなで集めて、落ち葉のベッドでひとやすみ。

 

池の近くでは、地域の方が魚の調査をしているところに遭遇。

ザリガニやエビ、小さな魚などをすぐそばで観察させてもらえました。

「ブルーギルっていう名前だからお腹が青いんだよ。」

と普段なかなか見られないこと、知れないことを教えていただける貴重な経験になりました。

 

草地広場では、園から持って行った竹コースに先ほど拾ったどんぐりを転がすと…

いい音を鳴らしてコロコロと転がって行きます。

 

一緒に行った年中さんの力も借りながらまっすぐだけではなく、ジグザグにして転がるように工夫している姿もありました。

 

 

葉っぱのお友だち同士でかくれんぼ!

 

大小様々な石を集めて、思い思いの形に並べている子もいました。

 

 

今週は、変則的な休日がありましたが、子どもたちひとり一人が夢中になれることを沢山見つけられた1週間になりました。

 

 

 

2021年11月25日