トイレットペーパーの活動


トイレットペーパーを使って楽しんだ日。

 

森の広場に入ると、たくさんのトイレットペーパーがありました。
それを見ると、目を輝かせてワクワクな気持ちでいっぱいの子どもたち。

ロールのところを保育者に持ってもらい、端を持ってするすると引っ張ります。
どんどん長く引っ張ると森の広場の端から端まで行く子も。

友だち同士でロールを持ってトイレットペーパーが破れないように二人で引っ張る姿もありました。

 

 



体に巻いてお洋服にする子も。



だんだんトイレットぺーパーでいっぱいになってくると…

森の広場が白い雪が降ったようになりました!

たくさんのトイレットペーパーの上に乗ったり、友だちにかけてあげてお布団にしたりする子もいました。体と心を動かして、五感を豊かにして楽しんでいる様子でした。

 

 

 

 

 

皆でトイレットペーパーで遊んだ次の日には...でんぷんのりと水を混ぜて感触を楽しみました。

手で触ってみると、「きもちいい~」とニコニコ笑顔の子どもたち。裸足になって足で触ってみたり、手で潰したりと色々な形になることを楽しみました。

 

 

 



途中で絵の具を入れると、色が混ざってカラフルになりました。

ころころ丸めて団子にしたり、ドーナツにしたりと色々な物を作って楽しんだ年少さんでした。

 

 

 

 

 

 

次はどんな感触に出会えるか、ワクワクでいっぱいの子どもたちです。


2021年11月11日