野外保育

野外保育では初めての草地広場へ年中のお友だちと手を繋いで行きました。

草地広場に到着し、クラスごとに円になり上を見上げると、大きな空に色々な形の雲が浮かんでいました。それを見た子どもたちが「おそらとくもにおはようしよう」と言ったので、みんなで空に届くほどの大きな声で「おはようございます!」と挨拶しました。挨拶の後、耳を澄ませてみると…「ざわざわっていってたよ!」「おはようってきこえたよ!」「たこやきたべたいっていってた!!」と、それぞれが聞こえてきた自然の“こえ”を教えてくれました。

自然に挨拶した後は、好きな活動を楽しみました。


木登りに挑戦したり…


園長先生と戦いごっこをしたり…


山の上からコロコロ転がってみたり…

年中の子どもたちとリレーをする子どももいました。



お弁当の時間になると、お日様が顔を出したり隠れたり…気持ちの良い天気の中、みんなでお弁当を食べました。

草地広場では、たっぷり身体を動かし、いつも行っている史跡公園とは違った楽しみを見つけていた子どもたちです。

2021年10月21日