秋の野外保育

 

青空が広がる中、野外保育へ出かけました。
公園の林には、どんぐりがたくさん転がっています。



ここにも!あそこにも!こんなにひろったよ!
子どもたちがキラキラと瞳を輝かせて、小さな手いっぱいの木の実を見せてくれます。



拾った木の実は、製作に使ったり、おままごとに使ったり、楽器になったり、
時々どんぐりの中から幼虫が出てきて驚いたり…



自然とたくさん触れ合いながら、驚きや喜びを友だちや先生と一緒にたくさん感じている毎日です。

 


2019年10月08日