活動一覧

野外保育 草地広場・史跡公園


4/12.18 <草地広場>

 年中さんになっての初めての野外保育は、草地広場まで年長さんと手をつないでいってきました。八重桜を見上げたり、花びらをくっつけてブローチにしたり押し花にしたり…春の石神井公園をのびのびと楽しむことができました。





草をパンに見立てて楽しむ子も…












4/23 <史跡公園>

 史跡公園に到着すると、、、たけのこがたくさん生えていました!
「たけのこ、こっちにもあったよ!」とたけのこ探しを楽しんでいました。




シロツメクサやたんぽぽもたくさん咲いていたので、花束を作ってお花屋さんも開店しました。




また、身体を思いっきり動かしてこおりおにやはないちもんめも盛り上がりました。

 

2019年04月23日

最近の活動


最近の年中さんは、身近な自然と関わり合って心をたくさん動かしています。





野外保育ではテントウムシやダンゴムシなどたくさんの虫に出会いました。






幼稚園で食べたサクランボの種を植えました。毎日水をあげ、芽が出てくるのを楽しみにしています。





クラスの壁、学年を超え、異年齢児との関わりも増えています。
発表会にはたくさんのお客さんが来てくれました。





年長さんのお部屋でお味噌汁の作り方を教えてもらいながら、自分たちでも作ってみました。






〈ごぼう味噌汁〉


2019年05月17日

三宝寺池でのザリガニ釣り

 待ちに待ったザリガニ釣りの日。「ザリガニ、沢山釣るぞーー!」「おーー!」という掛け声の元、気合たっぷりで三宝寺池まで出発しました。

 「釣るためのコツはゆっくり待つこと」と教えてもらい、釣竿を持っていざ挑戦!
池の縁の岩陰を見ると、ザリガニのハサミが見えています。しかし、すぐに引っ込んでしまったり、食いついたかと思うとおしいところで逃げてしまったりと悔しい気持ちや早く釣り上げたい気持ちを抑えながらじっくりと根気強く待ちます。




 すると、、、「釣れたーーー!」という大きな歓声と拍手の音が聞こえたかと思うと、至るところで喜びの声が上がり、そこからはザリガニの大漁収穫です。集中すること、1時間ちょっとで、なんと26匹ものザリガニを釣ることができ、大満足の子どもたちでした。

 今、子どもたちの心の中はザリガニ一色で、お世話したい気持ちや大切に思う気持ちでいっぱいです。生きているものとの出会いを通して、命の大切さや思いやりの心をはぐくんでいきたいと思います。

2019年06月14日